■メディコム・トイ REAL ACTION HEROES MGS3 ネイキッド・スネーク(SNAKE CAMOUFLAGE Ver.)■


PS2ソフト『メタルギアソリッド3〜スネークイーター〜』よりネイキッド・スネークがメディコム・トイ「リアルアクションヒーローズ」シリーズで立体化。
1000体限定生産だった通常版と若干の仕様変更がされています。
通常版との違いは 新規の眼帯フェイス(フェイスペイント塗装追加)、スネークカモBDU(通常版はタイガーカモ)、付属品にワニキャップが追加 などです。
ちなみにパッケージも本バージョン専用の物に変更されています。

素体にはスネーク専用の筋肉パーツを全身に使用し、独自の体型を再現。
BDUやハーネス、ポウチなど細部まで細かく作りこまれており、それぞれ専用の素材を使用して、質感も○
細かいピンやフックなどには金属パーツを使用。 装備にメリハリを付けると共にカッチリと各武装を装着できます。
ちなみに各ポーチ内のアイテムもしっかりと作りこまれており、取り外す事も可能となっています(水筒、通信機、ポンチョ・・・の代わりにシート)

お人形の命となる顔の造型も劇中の“アニメ的なデフォルメが加わったリアル志向の顔の造り”の雰囲気をしっかりと再現。
ヒゲの塗装のベタ塗りが少々気になりますが、髭の毛モールドなどもしっかりと彫り込まれており
髭の表現が気に入らない場合でも、ちょっとしたリペ作業で大き変わると思います。










可動箇所。



衣装は全て脱がせられますが、後々面倒な事になりそうなので確認はしていません。 申し訳ないです。
首2連ボールジョイント+胴体側首付け根前後可動、肩上下前後スイング可動、上腕ロール、肘二重、手首ロール
胸部捻り間接、股横ロール、股関節二重?、太腿ロール、膝二重、足首ロール+左右可動。 こんな感じでしょうか(適当なので間違っていたらスイマセン)
ライダーシリーズとは違い、衣装が可動に干渉しにくい布製なので スーツの負担などあまり気にせずに弄れます。



ポーチやハーネスは勿論、衣装は全て取り外し可能。
インナーは伸縮性のある生地で作られており、可動に合わせて伸び縮みします。



付属品。

付属武装一覧。
XM16E1、M1911A1、CQC用ナイフ、サバイバルナイフ
ガバメント及びCQC用ナイフ、サバイバルナイフは装備の各ホルスターに収納可能。


オプションハンドは計4種類付属(握り手、右銃持ち手、左平手、左CQC用持ち手)
XM16E1のマガジンは取り外し可能。 マガジン内側の5.56mm弾は塗装済み。


ガバメントのサプレッサーは取り外し可能。
劇中ではグリップ部分がCQC用に削られていましたが、付属品のガバは普通のグリップでした。


そして通常版との最大の違いであり、一番の目玉。
MGS3を代表するアイテム「ワニキャップ」が付属。
妙に気合が入っています。 目部分の水っぽさなんか恐ろしい。
ソフビ製で頭部差し込み口内部にはクッション及び頭部固定用にスポンジが設置されています。








このアイテムにはお世話になりました。


対CQC用キャラとして歴代ジョニーフィギュアとか欲しいですね。


XM16E1は残念ながらサプレッサー固定です。
装備はともかく銃火器関係の作りこみはイマイチかな? ガバメントもそうですが造型面で少々もっさり感があります。
トリガーの可動や装填ギミックなどを組み込めとは言いませんが、もうちょっとカッチリとした感じでお願いしたいですね。


まぁ小物関係は自分の気に入った物を揃える事が出来ますし、ワニキャップでプラマイゼロかな?
ワニキャップ おっそろしい存在感です。


ちなみにマガジン用ポーチも開閉可能となっています。(付属品のマガジンは20連なのでブカブカですが)


本商品にRPG-7は付属していません。






一番最初に触れた本メーカー商品がある意味大当たりだったので(普段から品質面であまり良い噂を聞きませんし)
少々不安でしたが、今回は特別問題も無く ライダー系の全身スーツには無い弄りやすさがあり、非常に遊びやすかったです。
付属品の面ではワニキャップのインパクト勝ち。 同スケールの銃火器も最近では多く販売されており
集めれば集めるほどプレイバリューが広がっていきます(時代設定的に制限はありますが)
(08年07月現在)既にMGS4版スネークは立体化されていますが、是非とも1及び2版のスネークなんかも見てみたいですね。
MGS2版はプリスキンも一緒に。

-TOP-
2008/07/09