■バンダイ 聖闘士聖衣神話 城戸沙織■


お馴染みとなった聖闘士聖衣神話キャンペーンより、キャンペーン第4弾「聖闘士聖衣神話 城戸沙織購入キャンペーン」限定商品。
キャンペーン期間中(2008年6月2日〜2008年9月1日)に購入申し込みをしたすべての人が購入できる受注生産品です。
今回は付属品が大ボリュームな為、それに伴いパッケージも大型化。
勿論限定受注生産品ながら箱は勿論、説明書までしっかりと作りこまれています。
(↑画像ロールオーバー)




戦いの女神アテナの化身である“城戸沙織”がシリーズ開始約6年を経て、ついに聖闘士聖衣神話シリーズで登場。
女性キャラの立体化は同キャンペーンのパンドラに続いて2人目です。
使用している素体は本商品オール新造品となっており、パンドラの時は少々アレでしたが
今回はボディラインが大きく出る衣装という事もあり(?)、プロポーション&可動関節の改善が施されています。
(相変わらずパンドラ同様、パンツなどの再現は無く 素体は肌色一色です。)

新造素体のお陰で、原作通りの巨乳っぷりも見事再現。 そりゃ星矢達も付いていきます。
ちなみに衣装は胸回りのラインをビシっと出す為に、背中のスリット部分の一部が初めから縫い付けられており
パンドラの様に簡単に衣装を脱がさせる事はできません。

足元にあるのは付属品の城戸沙織用専用台座。 接地部分が少なくバランスが取らせにくい為
立たせる場合は専用の台座を使用した方が、しっかり安定させて立たせられます。
別売りの台座に使用できる専用の固定用パーツはパンドラにも付属していましたが
あちらは固定が甘く、安定性が非常に悪い物でした。
今回付属しているのもは、そういった部分もしっかり改善されているようで
何の問題も無く、しっかりと保持してくれます。






付属品&各ギミック。

フェイスパーツは2タイプ付属。 前髪パーツの差し替えで髪飾りの有無を再現できます。


大甕封印時用髪パーツも付属。
大甕の縁に合わせた形状になっています。 単体で見るとそういった生物みたい。



オプションパーツ一覧。
オプションハンド×4種(握り手、平手×2種、持ち手)、腕輪、髪飾り、帯×2種、首元アクセサリー×2種
黄金の杖、封印の壷、大甕(画像は下で)、台座(脚部固定用ジョイント×2種)、玉座(画像は下で)

台座の支柱部分は上下ともボールジョイントで接続する形になっており、取り付けたままでもバランスを調整させやすくなっています。
脚部固定用ジョイントは「両足固定用」と「片足固定用(リバーシブル)」の2タイプ付属。ポーズによって使い分けられます。
この台座、コンパクトで使用していても目立たないので、何気に重宝しています。


別売りのディスプレイスタンドに使用できるネームシールと
封印の壷用の御符シールも付属。


封印の壷は全体にメッキ処理が施されており、ピカピカ。
蓋は取り外し可能となっています。


帯と首元のアクセサリーは2種類付属。
勿論全ての装飾品を取り外して、ドレスのみの姿にすることも可能です。




封印された大甕も付属。
表面はパールコーティングが施されており、質感はなかなかのモノ。


大甕を左右に分割させ、内部にアテナを収納させれば、エリシオンでのシーンを再現可能。
髪パーツを差し替えるだけで、ボディはそのまま収納させる事が出来ます。




・アテナの玉座・
OPでもお馴染のアテナの玉座。
もう既に聖闘士聖衣神話の付属品としてお馴染になりつつありますね。
構造は「ジェミニ サガ<教皇アーレス>」に付属した物とほぼ一緒。
台座を除き玉座は全塗装で再現。
メッキパーツが多様されているハーデスの玉座と比べて、大分落ち着いた感じの仕上がりとなっています。
椅子の後部には凹みが出来ており、アテナを座らせた時に後ろ髪が干渉する事を防ぎ
腰が変に浮くことなく自然に腰掛けられるように配慮されています。


















素体の可動関節の作りは2nd素体と近いモノに。
パンドラと比べ全身のプロポーションは勿論、関節部のラインも自然になり
上腕や太腿には横ロール関節などが追加されています。


全身の装飾をはじめ黄金の杖などもオールプラ製。


「アテナ!!」
って短剣でけぇ! そりゃ小僧どももうろたえます。
(※本商品に短剣は付属していません)




男性素体と比べて、アテナが使用している女性素体は一回りほど小さくなっています。




待望の聖闘士聖衣神話 城戸沙織(アテナ)でした。
女性用素体第一弾パンドラからの改善点も多数見受けられ
一番のネックだった女性用素体のクオリティも、かなり高くなっていました。
衣装も固定といった方法をとったお陰で(ここは好みが分かれそうですが)
変にダボつくことなく、体のラインが非常に綺麗に出ているというのもポイントになっていると思います。。
付属品も幅広く、様々なシリーズ(ポセイドン編やハーデス編など)と絡ませて楽しむ事が出来ますね。

さて今回、商品名には「アテナ」の文字が入っていませんでしたが
となると、聖衣付きの商品化が今後ありうる…? なーんて変に勘ぐってしまう部分も出てきてしまいますが
そこら辺はまったりと待ち続ける事にしましょう(今の勢いなら黙っていても出してくれそうですが)

-TOP-
2009/02/14