バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 『機動戦士ガンダム00V』 GN-008GNHW/3G セラヴィーガンダムGNHW/3G(セムセット)


2011年10月25日〜2011年12月22日の期間、「魂ウェブ商店」にて販売された受注生産品。
『機動戦士ガンダム00V』より、セラヴィーガンダムのGNヘビーウェポン(GNHW)プランの一つ「セラヴィーガンダムGNHW/3G」を立体化。
セラヴィーガンダムの左右に2機の無人型セラフィム「セム」を追加した大ボリュームの機体の為
セラヴィー&セラフィムセット」と「セムセット」の2アイテムに分割してのリリースとなりました。
本商品はセラヴィーGNHW/3Gに搭載される無人型セラフィムの2体セットです。
パッケージや説明書なども商品化に伴い、ROBOT魂のフォーマットでオール新規で作り起こされています。
(↑画像ロールオーバー)




・GN-00902 セム(1号機/2号機)・
ROBOT魂<SIDE MS> セラヴィーガンダム」のセラフィムガンダムをベースに
一部パーツの追加&変更とカラーリングの変更により、無人型セラフィムのセムをROBOT魂にて初立体化。
バックパック形態への変形ギミックを内蔵したセラフィムのボディを使用しつつ
セムの特徴であるバイザー型頭部や簡素化された胸部クラビカルアンテナ、ハードポイントが追加された膝部アーマー等を新規パーツにて再現。
1号機と2号機とで異なる胸部クラビカルアンテナの位置の違いも、専用パーツによりしっかりと再現されています。
一部パーツの変更&追加及びカラーリングの変更以外は通常版のセラフィムと共通です。
可動箇所や各部ギミック等は通常版セラヴィーガンダムのページを参考にしてください。
(↑画像ロールオーバー)











バックパック形態への変形ギミックも当然搭載されています。
ROBOT魂<SIDE MS> セラヴィーガンダムGNHW/3G(セラヴィー&セラフィムセット)」との連動の為
背部パーツにセラフィム接続用ピンが追加されているので、セラヴィーの背部に直接取り付けることはできません。







ROBOT魂<SIDE MS> セラヴィーガンダムGNHW/3G(セラヴィー&セラフィムセット)」との連動

・GN-008GNHW/3G セラヴィーガンダムGNHW/3G・
本商品と 「ROBOT魂<SIDE MS> セラヴィーガンダムGNHW/3G(セラヴィー&セラフィムセット)」を組み合わせることにより
セラヴィーガンダムのGNヘビーウェポンプランの一つ「GNHW/3G」のフル装備状態を再現できます。
バックパック形態に変形させたセム2体を、セラフィムの肩部ドッキング用追加パーツに左右それぞれ取り付けます。
これによりセラヴィーは3体背負うことになり、自立はかなり難しくなります。 GNバズーカII等で調整してやればなんとか可能。
といっても長時間のディスプレイ時には別売りの魂STAGE等のフィギュアスタンドは必須でしょう。
ちなみに、フル装備状態での魂STAGE対応ジョイントはセラヴィー側よりもセラフィム側の方が安定します。
(↑画像ロールオーバー)







付属品&各ギミック

セム用オプションハンド×2種(平手×2、持ち手×2)、セム用ハンドパーツジョイント×4
GNビームマシンガン×2、GNシールド×2、GNビームサーベル×4
GNキャノン用レンズパーツ×4、GNキャノン固定用ジョイント×2、魂STAGE対応ジョイント×2
セム連結用ジョイント×2種(肩部ドッキング用パーツ×4、連結ジョイント×2)


セムの専用武装であるGNビームマシンガンとGNシールドは新規作り起こし。


それぞれの武装は膝のハードポイントにマウントが可能です。


ROBOT魂オリジナルギミックとして、付属のジョイントを使用することでセム同士を連結させることが出来ます。
セムがあればあるだけ、無限に連結可能だとか。


ROBOT魂<SIDE MS> セラヴィーガンダムGNHW/3G(セラヴィー&セラフィムセット)」と同様の
GNキャノン固定用ジョイントと魂STAGE対応ジョイントも付属しています。





































これにて『機動戦士ガンダム00V』の第4世代ガンダム4体全てがROBOT魂にて立体化されました。
GNHW/3Gは1体で4体分という桁外れなボリュームなので、一般発売枠以前に商品化自体が難しそうなアイテムでしたが
セラヴィー&セラフィムセット」と「セムセット」の2アイテムに分割&ウェブ受注生産という形に落ち着きました。
『00V』系第4世代ガンダム唯一の魂ウェブ商店枠ですが、こればっかりは仕方無いですね。

セムの大部分はROBOT魂シリーズ初期のセラフィムがベースとなっている為、可動や一部プロポーション等はかなり厳しいものがあります。
しかし、頭や胸等の新規パーツや白を基調としたカラーリングが良いアクセントになっており
素のセラフィムよりも完成度は増していると思います。 やはり頭部が違うだけでも印象は大分変ります。
専用武装であるGNビームマシンガンやGNシールド、「セラヴィー&セラフィムセット」と同様に
設定と同数のGNビームサーベルも用意されているので本商品単体でもかなり楽しめる内容となっています。

しかし本商品は「セラヴィー&セラフィムセット」と連動させてこそのアイテムです。
フル装備状態のGNHW/3Gは正に圧巻。
他『00V』系第4世代ガンダムの様な造形や可動といった面への大幅な改修は行われていない為
2アイテムそれぞれ単体で見ると物足りなさや、粗が目立ちますが、そういった部分はフル装備状態のボリューム行って来い。
それ程フル装備状態のインパクトは強烈です。
4体分のプレイバリューを一まとめに楽しめるのは当然、十刀流なんていうトンデモアクションまで堪能できます。
オリジナルギミックのセム連結ギミックを使用すれば、もはや天井知らず。 CBの経営難は目の前です。

     
プレミアム バンダイ(魂WEB)
-TOP-
2012/04/09