■バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON GNX-609T ジンクスIII(アロウズ型)■


『ROBOT魂』第六弾は「機動戦士ガンダム00」より“ジンクスIII”が登場。
地球連邦平和維持軍初の主力機であるジンクスIII。 今回はアロウズ仕様での立体化です。
左肩にはアロウズのマークがプリントされています。
本体はダブルオー同様にABS・PVC・POMの複合素材で構成。 特徴的な脚周りなどもシャープに仕上がっています。
基本、本体カラーは形成色で再現。一部のみ塗装が施されています。
ちなみに自分のは頭部カメラの一部に塗装のハミ出しがありました。






可動個所&各部ギミック。

首:二重ボールジョイント。 腰部:横ロール。


肩:二重(胴体側前後スイング+腕側ボールジョイント) 上腕:横ロール。 肘:前後スイング。 手首:ボールジョイント。


腰部サイドアーマー:ボールジョイント。 股:ボールジョイント。 太腿:横ロール。


膝:前後スイング。 太腿アーマー:独立可動。 足首:二重ボールジョイント。



付属品&各ギミック。

GNランス、GNビームライフル、GNビームサーベル、シールド、オプションハンド×2種(平手、持ち手)
GNビームサーベルはビームエフェクト部(クリアパーツ)とグリップ部は別パーツです。


GNビームライフルとシールドは腕のジョイントに接続して固定。
GNビームライフルのフォアグリップは独立可動。
シールド中央部のディフェンスロッドは別パーツになっており、独立して回転させることができます。


GNランスの柄部分は伸縮してランスモード、ライフルモード両形態でのホールドが可能。
更にライフルモード時のグリップは折りたたむ事も可能です。












持ち手はランス、ライフル、サーベル、全て共通になっているのですが
GNランスのグリップ(柄部分は問題なし)と持ち手の形状が合っていなく、スッカスカでしっかりと保持させる事ができません。












可動、ギミック共にメインのガンダム達にも引けを取らない仕上がりになっているのですが
今回も同シリーズのアヘッドと同様に“持ち手”の問題がネックになってきています。
今回はメイン武器であるランスだっただけに、余計気になりますね。
シリーズ開始当初からずっと持ち手は一種類だけというのがお馴染でしたが
そろそろ、それぞれの武器にあった持ち手の付属をお願いしたい所です。

-TOP-
2009/02/10