■バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON GN-009 セラフィムガンダム■



バックパック形態→セラフィム形態へ。



基本変形方法はハイコンプロ版と同様ですが、本商品では頭部は差し替え無しで展開可能となっています。
バックパック時にはアンテナなどが露出してしまうという点もありますが、頭部がそのまま内側からにょーんと出てくるのは相当な魅力です。




・GN-009 セラフィムガンダム・
バックパックに偽装されていた本体MS。 バックパック形態からMS形態へは手首パーツの差し替えのみで変形が行えます。
プロポーションは全体的に縦長で若干間延びしている感を受けます。 手パーツもちょっと大き目かな。
頭部の隈取部分はパッケージに入っている状態で見た時は、フェイス部分にただプリントされているだけに見えましたが
良く見ると、隈取部分のモールドもしっかりと入っており一安心。 まぁそれでも太すぎますが。






可動個所&各ギミック。

首:ボールジョイント。 腰部:ボールジョイント。


肩:二重(胴体側上下スイング+腕側ボールジョイント) 上腕:横ロール。 肘:前後スイング。 手首:ボールジョイント。


股:ボールジョイント。 サイドアーマー:ボールジョイント。 膝:二重スイング。
足首:二重(上部ボールジョイント+下部前後スイング) 爪先:上下スイング。
足首の形状の都合で横方向へはほぼ曲がらない為、接地性は悪めです。

















GNバズーカUのグリップとセラフィムの持ち手の相性は悪く、グリップ部で保持させる事はできません。
(というかセラフィムの持ち手は、ほぼサーベル専用のような作りです。)






ハイコンプロに続きROBOT魂でもめでたく4機が出揃いました。
若干粗が目立つ部分もありましたが、このサイズだからそこできるギミックなどもあり、非常に良い仕上がりになっています。
またそういったギミックのお陰で同じ機体ながらも、ハイコンプロ版とは別の楽しみ方が出来たのも印象的でした。

-TOP-
2009/02/06