■バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON GN-008 セラヴィーガンダム■


・GN-008 セラヴィーガンダム・
『ROBOT魂』第五弾は「機動戦士ガンダム00」より“セラヴィーガンダム”が登場(アヘッドとの同時発売)
劇中画そのままの立体化といった感じで、追加モールドなどのアレンジも少なめ。
やはり各パーツの面が大きいデザインの機体なので、劇中そのままだと大分ノッペリとした印象を受けてしまいますね。
でもやはり、このサイズでこのボリュームは魅力的。 他ガンダムと並ばせてもこの存在感は抜きん出るものがあります。
本体はダブルオー同様にABS・PVC・POMの複合素材で構成。
一見重そうですが、意外に軽く 派手なポーズなどを決めても自重で倒れてしまうなどといった事はありません。
基本、本体カラーは形成色で再現。一部のみ塗装が施されています。






可動個所&各部ギミック。

首:二重(上部ボールジョイント+下部前後スイング) 腰部:ボールジョイント。


肩:三重(胴体側ボールジョイント&上下スイング+腕側横スイング) 上腕:横ロール。
肘:前後スイング。 手首:ボールジョイント。


股:ボールジョイント。 太腿:横ロール。 サイドアーマー:ボールジョイント(+先端部独立可動)


膝:二重スイング。 足首:二重(上部ボールジョイント+下部前後スイング)

 
肩部GNキャノン基部:二重(ボールジョイント+横スイング)
脚部GNキャノン基部:三重(ボールジョイント+上部上下スイング+下部上下スイング)
脚部脚部GNキャノンは長いアームで接続されており、引き出す事で上下のみではなく、細かい動きもとらせられます。



付属品&各ギミック。

GNバズーカU、GNビームサーベル×2、交換用フォアグリップ×2、交換用バックパックパーツ
セラヴィー用オプションハンド×2種(握り手、持ち手)、セラフィム用オプションハンド×2種(持ち手×2セット、平手)
GNビームサーベルはビームエフェクト部(クリアパーツ)とグリップ部は別パーツです。


背部ガンダムフェイスのフェイスバーストモードはパーツ差し替えで再現。
少々面倒ではありますが、アンテナがしっかり展開するのは魅力かな?
ちなみに未展開状態では中の人のが微妙に隠れきれていません。



GNバズーカUはそれぞれ連結・分離することで各形態を再現。 勿論肩部GNキャノンとの連結も可能です。
連結・分離ギミックの他、銃身のスライドやグリップの収納なども再現されています。
ちなみにフォアグリップは取り外しができ、左右どちらにでも取り付けが可能です。


GNキャノンとの連結時にはセラフィムガンダムの手首ジョイントを使用して、バズーカと接続させます。
ハイコンプロ版の場合はただ差し込むだけで良かった為、それと比べると大分面倒に感じますね。
ちなみに銃口パーツやジョイントパーツなどの交換がしやすいように、キャノン上部カバーは取り外すことができます。











GNバズーカUは持ち手での保持の他に、腕のジョイントと固定させる事が出来るので
長物ですが片手持ちでもしっかりと保持してくれます。




サーベルが2本のみというのはともかく(もう一本はアリオスから拝借)
セラフィム用の持ち手が2セット付いてくるというのは嬉しいですね。
ただ、OOセカンドシーズンのガンダム4機からサーベルをかき集めても、6本に1本足らないのですが…。




GNバズーカUの銃口部(下から見える灰色の部分)は別パーツになっているのですが
これが非常に外れやすく、連結などさせると下の重みでポロっとすぐに落ちてしまいます。






・次へ・

-TOP-
2009/02/06