■バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON GNX-704T アヘッド■


『ROBOT魂』第五弾は「機動戦士ガンダム00」より“アヘッド”が登場(セラヴィーガンダムとの同時発売)
ROBOT魂初の00セカンドージーズン敵MS。 地球連邦独立治安維持部隊『アロウズ』の新鋭機がお目見え。
プロポーションは設定画に近い、横に広くマッシブな感じに。 HGを見た後だと大分太く感じますね。
本体はダブルオー同様にABS・PVC・POMの複合素材で構成。お陰でバックパックのフィン部などもシャープにカッチリ仕上がっています。
基本、本体カラーは形成色で再現。一部のみ塗装が施されています。 バックパック部などは若干ムラがあるかな。






可動個所&各ギミック。

首:二重(上部ボールジョイント、下部ボールジョイント) バックパック基部:前後スイング。 上部ユニット:二重(横スイング+横ロール)


肩:二重(胴体側前後スイング+腕側横スイング&上下ロール) 肩アーマー独立可動。
上腕:横ロール。 肘:二重スイング。 前腕:横ロール。 手首:ボールジョイント。


腰部:ボールジョイント。 サイドアーマー独立可動。 股:二重(上下ロール+横スイング)


膝:二重スイング。 足首:二連ボールジョイント。 爪先:ボールジョイント。 踵部アーマー独立可動。


付属品&各ギミック。

オプションハンド×3種(握り手、平手、持ち手)、GNビームサーベル×2、GNシールド
GNサブマシンガン、GNビームライフル用ユニットパーツ、GNフィールド手榴弾
GNビームサーベルはビームエフェクト部(クリアパーツ)とグリップ部は別パーツです。


GNサブマシンガンのストック部にあるピンを腕のジョイントに差し込めば、しっかりと保持させる事ができます。
左右に収納されているパーツを起こせばフォアグリップとして使用可能。 ただ非常に細いのでしっかりと保持する事はできません。
更に追加ユニット(追加バレル+追加マガジン)を取り付ける事によって、GNビームライフルへ。


シールドは前腕部ジョイントに取り付け。 シールド側ジョイントはボールジョイントで、取り付け位置が二か所選択できます。
ジョイント部に折りたたまれているシールド用グリップも使用可能。 フォアグリップ同様、これも細いのでしっかりと保持することはできません。













サーベルグリップや手榴弾グリップなども持ち手のサイズと合っていなく、しっかりと保持させる事ができません。
サーベルの場合はグリップの突起を握らせればなんとか。








敵機&量産機ならではのガンダム系には無い味が。
動かすと印象がガラリと変わりますね。
一見動かなそうですが、そこは流石ROBOTO魂シリーズという事で意外(?)に良く動きます。
オプションパーツも豊富でメインのガンダム系にも負けないプレイバリューが。
ただ今回“ライフル以外の武器と持ち手のサイズが合っていない”というのが非常に目立ちました。
しっかりと保持させられないだけで、持たせられないという訳ではないのですが、やはり気になりますね。
ライフル用持ち手とは別の持ち手なんかあれば、すべて解決なのですが。

-TOP-
2009/02/04