■バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON GNR-010 オーライザー■


『ROBOT魂』第四弾は「機動戦士ガンダム00」より“オーライザー”が登場(紅蓮可翔式、トランザムセットとの同時発売)
本商品は“オーライザー”単体でのセット内容となっており、ダブルオーガンダムは付属しておりません。
本体はダブルオー同様にABS・PVC・POMの複合素材で構成。機種部センサーユニットにはクリアパーツを使用しています。
飛行状態でディスプレイ可能な専用台座も付属。 台座の支柱部は専用球体ジョイントによって上下左右に可動します。
(↑画像ロールオーバー)






オーライザー各ギミック。


サイドバインダーの大型クラビカルアンテナはそれぞれ可動、展開。 基部も前後に可動します。
更に本体側サイドバインダー接続部は前後にスライドし、位置を変える事が可能。
合体時に可動するサイドバインダー上部のパーツも上下に可動します。







・GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー・
別売りの「ROBOT魂 ダブルオーガンダム」と合体する事でダブルオーライザーへ。
オーライザーのサイドバインダーを取り外し、両肩のGNドライヴと連結。 オーライザー本体は後部スラスターを折り畳み、バックパックと接続させて完成。
バックパックの接続用ポイントは元々空いているので、ハイコンプロ版の様に専用パーツへの差し替え作業などは必要ありません。
サイドバインダーはシールド接続ポイントに取り付けるので、バインダー自体は完全に固定されてしまいます。
(ハイコンプロ版ではGNドライヴに接続されていたので、バインダー自体を360°回転させることができました。)
ちなみにオーライザーを取り付けた状態でもバランスが崩れる事無く、しっかりと自立可能です。
(↑画像ロールオーバー)






ダブルオーライザー用ギミック。

GNソードU:ビームサーベルモードへは付属のビームエフェクトパーツを使用。
エフェクトパーツ取り付け用刀身も付属しており、ビームサーベルモード時には刀身自体を丸ごと差し替えて使用します。
本商品に付属しているビームエフェクトパーツは短めですが(トランザムセット版では長めの物が付属)
この位の短さも好みなので個人的には特別問題ありません。 ギザギザ部分の造形がモッサリしているのが少々気になりますが。


オーライザー用台座の接続ジョイントをダブルオーガンダム用のパーツに差し替える事で
ダブルオーライザーでも台座を使用することができます。 勿論ダブルオーガンダム単体でも使用可能。
ただ接続用ジョイントには単に股下を乗せているだけなので、かなり外れやすく
重心も後ろに行きがちなので、ポーズ毎にバランスをとらせてやらないと、すぐに落ちてきてしまいます。























ハイコンプロ版ではサイズの関係でオーライザー単体は必要最低限のギミックのみでしたが
ROBOT魂版ではサイズが大きめなので、オーライザー単体にもしっかりとギミックが仕込まれているのがいいですね。
サイドバインダー固定や微妙な台座など少々気になる部分もありましたが、ダブルオーライザー時のまとまり具合も良かったので
ROBOT魂版ダブルオーのパワーアップパーツとして十分遊べ、満足できるアイテムに仕上がっていたのではないでしょうか。

-TOP-
2009/01/05