バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 機動戦士ガンダム00 GN-001RE ガンダムエクシアリペア■


09年08月11日〜09年10月05日の期間、魂ウェブ商店にて販売された受注生産品。
『機動戦士ガンダム00』セカンドシーズン第1話に登場、激戦で負った傷をマントで覆い隠した姿が衝撃的な
ガンダムエクシアの現地修復型「ガンダムエクシアリペア」をROBOT魂で商品化。
パッケージや説明書なども商品化に伴い、ROBOT魂のフォーマットでオール新規で作り起こされています。

本商品は、組み換えパーツではなく、「ガンダムエクシアリペア」フルセットとなっています。




連合軍との戦闘で破損したエクシアを、刹那が自ら応急修理した機体。
発売中の「ROBOT魂 ガンダムエクシア」をベースに、破損した頭部やGNソード、装甲の外れた状態など形状の違いを新規造形で再現。
SUPER HCM Pro版の様なダメージ表現などは無く、装甲破損部はパーツが欠けている位の綺麗な状態です。
彩色も、激戦を経たイメージと、GNコンデンサ(クリアー部分)が強く輝くイメージを強調した塗装処理が施されています。
メインカラーのホワイト部は通常版と比べると、若干くすんだ白に、全身のGNコンデンサは黒から明るいグリーンに変更されています。
頭部アンテナは軟質素材製の物と、プラ製の物の2タイプが付属。
本体はダブルオー同様にABS・PVC・POMの複合素材で構成。 本体カラーは成型で再現。一部のみ塗装が施されています。
主な可動箇所や各部ギミックなどは通常版エクシアのページを参考にしてください。






付属品&各ギミック

オプションハンド×3種(右握り手、右平手、右持ち手)、GNソード
差し替え用プラ製アンテナパーツ


GNソードの刃部分はリペア用に破損状態で新規作り起こし。
勿論通常版同様にGNソード⇔ライフルモードへの変形が可能となっています。


左肩のマントは専用のジョイントで本体と接続されています。
ボールジョイント+スイング可動でマントの表情を大きく変えることができます(胴体側のボールジョイントも健在)

























換装パーツのみのリペアIIとは違い、フルセットでの立体化となった為、弄るにしても飾るにしてもお手軽。
他にもGNコンデンサのカラーリングが変更されていたりと、フルセットだからこそできる仕様になっており、納得のクオリティです。
リペア仕様の為付属品は極端に減りましたが、その分通常版よりも安くなっていてちょっと驚き。 …といっても気持ち程度ですが。
(限定品+バンダイという事で、もっと強気な値段になるものとばかり)
そんなこんなで妙に充実しまくっているダブルオーの主人公機。 せっさんもご満悦のことでしょう。
今後は映画公開も控えている為、更なるラインナップの充実に期待できそうです。

-TOP-
2010/01/05