バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON GN-000 0ガンダム(実戦配備型)■


『ROBOT魂』第15弾は「機動戦士ガンダム00」より“オーガンダム”が登場(ニルヴァーシュ type the ENDとの同時発売)
第1世代のガンダムであり、全ての太陽炉搭載機の原点となった機体。
今回はイノベイターとの最終決戦時に使用された『実戦配備型』仕様での立体化。
本機の特徴である背部動力源部は、パーツの差し替えでGNコンデンサー仕様と太陽炉仕様の2タイプを再現。
プロポーションは設定画などと比べ、大分スマートな感じに仕上がっています。 ちょっと細そすぎる気もしますが。
本体はダブルオー同様にABS・PVC・POMの複合素材で構成。 基本、本体カラーは成型で再現。一部のみ塗装が施されています。
全体的に丁寧な仕上がりで、一部パーツでは装甲部裏の色なども再現されていたりしています。
頭部アンテナ及び、胴体部アンテナは軟質素材製の物と、プラ製の物の2タイプが付属しています。






可動箇所&各部ギミック。

首:二重ボールジョイント。 胸:ボールジョイント。 腰:ボールジョイント。


肩:二重(ボールジョイント+横スイング) 上腕:横ロール。 肘:二重スイング。 手首:ボールジョイント。


股:ボールジョイント。 腰部アーマー:独立可動。 膝:二重スイング。
膝部アーマー上部ブロックは、膝間接の動きに連動して上下に分離します。


足首:三重(ボールジョイント+前後スイング+横スイング) 足首部アーマー:上下スイング。
爪先:上下スイング。 ビームサーベルユニット基部:ボールジョイント。



付属品&各部ギミック。

オプションハンド×3種(握り手、平手、持ち手)、ビームガン、シールド、ビームサーベル
GNコンデンサー、太陽炉、プラ製頭部&胸部アンテナ(交換用)
サーベルのビームエフェクト部(クリアパーツ)とグリップ部は別パーツです。


パーツの差し替えでGNコンデンサー仕様と太陽炉仕様の2タイプを再現。


シールドは前腕に挟み込む形で固定(両腕使用可能) 保持用アームも可動するので位置を調整する事が可能。
シールドと固定具はボールジョイントで接続されているので、腕に固定したまま自由に動かせます。

























特別派手なギミックなどは無く、他アイテムと比べると大分シンプルな内容になっています。
ですが本商品のみでGNコンデンサー仕様と太陽炉仕様の2タイプを再現できたり
プラ製アンテナパーツが付属していたりと、細かい部分のフォローは他アイテム以上?
グレーの試験タイプカラーの商品化も期待したいところです。

-TOP-
2009/06/08