バンダイ ROBOT魂<SIDE LFO> 『交響詩篇エウレカセブン』 ニルヴァーシュ type ZERO(軍用Ver.)■


2010年06月25日〜2010年08月17日の期間、「魂ウェブ商店」にて販売された受注生産品。
「交響詩篇エウレカセブン」より、S・O・F所属時代の“ニルヴァーシュ type ZERO(軍用Ver.)”をROBOT魂で立体化。
パッケージや説明書なども商品化に伴い、ROBOT魂のフォーマットでオール新規で作り起こされています。




ROBOT魂<SIDE LFO> ニルヴァーシュ type ZERO」のカラーリングを、グレーを基調としたS・O・F所属時代の軍用カラーに変更。
通常版からの変更点は機体及び一部付属品のカラーリング変更のみで、その他変更点はありません。
軍用タイプの特徴として、大型ビームライフルがありますが、既に通常版の方で標準付属していた為
今回の軍用Ver.は通常版と付属品の内容そのままで、大型ビームライフル装備状態を再現できます。
可動箇所や各部ギミック、付属品等の詳細は通常版のページを参考にしてください。






付属品一覧

オプションハンド×4種(握り手、平手、持ち手、銃右持ち手)、ブーメランナイフ×2
リフボード、光の台座、大型ビームライフル、大型ビームライフル用コード

オプションパーツは本体と同様にカラーリングが軍用カラーに変更されたのみで、内容自体は通常版と共通です。
付属品の詳細は通常版のページを参考にしてください。

























カラーリング自体は地味ですが、塗装箇所の多さは通常版と変わらず、手間自体も変わっていない様です。
他ROBOT魂と比べて、細かい塗装箇所が非常に多い機体ですが、今回も丁寧で綺麗な仕上がりです。
S・O・F所属時代の特徴として、大型ビームライフルの存在がありますが、既に通常版の時から付属していたので、軍用Ver.としての新鮮味は薄いですね。
結局は軍用カラーの一本押になっているので、他限定アイテムの様なインパクトはさほどありませんが
既に通常版で完成してしまっている物ので、そこら辺は仕方ないかと。 ファンアイテム色強めの一品です。
そいうえば今回の軍用カラーと同時に受注&発送された商品は、どれも地味なカラーリングの物ばかりでした(0ガンダムや量産型ボン太くん)
そういったカラーリング&設定が好きな自分としては当たり月でしたが、一般的には地味この上ないラインナップの月でしたね(汗)


-TOP-

2010/11/05