バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…』 RGM-79SP ジム・スナイパーII[ホワイト・ディンゴ隊仕様機]■


2010年11月01日〜2010年12月13日の期間、「魂ウェブ商店」にて販売された受注生産品。
『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…』に登場する、ホワイト・ディンゴ隊仕様の「ジム・スナイパーII」をROBOT魂で立体化。
パッケージや説明書なども商品化に伴い、ROBOT魂のフォーマットでオール新規で作り起こされています。




ROBOT魂 ジム・スナイパーII」をベースに、武装の追加及びカラーリングの変更にて、ホワイト・ディンゴ隊仕様のジム・スナイパーIIを再現。
本体カラーは青を基調とした通常仕様から、ロールアウト直後の白と青を基調としたツートンカラーに変更。
頭部の外付けバルカンユニットやシールド、ライフル等の新武装は本商品用に新規作り起こし。
肩のホワイト・ディンゴ隊の部隊章及び連邦ロゴがタンポ印刷によって施されています。
本体は追加されたバルカンユニット以外、通常版のジム・スナイパーIIと共通です 可動箇所等は通常版のページを参考にしてください。






付属品&各ギミック

オプションハンド×4種(握り手、持ち手、銃持ち手、平手)、ロングレンジ・ビーム・ライフル
ビーム・サーベル×2、シールド、シールド用ジョイント、魂STAGE用ジョイント
サーベルのビームエフェクト部(クリアパーツ)とグリップ部は別パーツです。


通常版の75oスナイパー・ライフルに代わって、ロングレンジ・ビーム・ライフルが新規に付属。
センサー部には赤いクリアパーツを使用。 カラーリングも本体に合わせ、銃身部及びストック部が白く塗装されています。
銃系の武装はこのロングレンジ・ビーム・ライフルしか付属していません。 ビーム・ライフル&マシンガンは?
最近のゲームでは、このロングレンジ・ビーム・ライフルを使用する場合もありますが
ホワイト・ディンゴ隊のジム・スナイパーIIといったら、ビーム・ライフルか100oマシンガンではないのでしょうか。


ロングレンジ・ビーム・ライフルのフォアグリップは可動式。 バルカンユニットは上下にスイングします。


小型シールドと大型シールドの半分を組み合わせたような、独自の形をしているシールドも本商品用に作り起こし。
通常版のシールドと同様に、専用ジョイントパーツを前腕部に取り付けて使用します(左右の腕に対応しています)
シールドの取り付け位置は側面と肘側の2箇所。 シールド側のジョイント固定位置は上下の2箇所に設けられています。


20011/05/15追記

彩色の仕様に不備があった為、後日正しい仕様の本体が送られてきました。
正しい商品仕様は「腹部の配色が青・白の上下2色塗り分け」 最初に送られてきたのは「腹部の配色が上下とも白」
正直プレミアムバンダイからお詫びメールが届くまで、てんで気が付きませんでした(汗)
プレミアムバンダイでこういった事(修正パーツが後日発送される)はよくあるのですが、今回は腹パーツと中途半端な位置だった為
正しい仕様に変更された本体パーツ丸ごと送られてきました(ビームサーベルグリップを除く)
訂正パーツは注文者の住所に注文した個数分発送された為、これから中古やオークション等で購入される方はご注意ください。


左:彩色ミス版/右:彩色訂正版



























ベースとなるROBOT魂 ジム・スナイパーIIがしっかりとした作りなので
基本リペアイテムの本商品も、可動フィギュアとしての完成度は高いです。
追加武装の外付けバルカンユニットや専用シールド等も本商品用に作り起こされており、好印象。
ですが、オプション というか銃のチョイスには少々疑問が残ります。
ジムスナイパーという機体コンセプト的には、今回のロングレンジ・ビーム・ライフルは正解だとは思いますが
ホワイト・ディンゴ隊仕様と態々銘打っているのならば、ここはやはり地味でも基本的なライフルやマシンガンが必須だったのではないのでしょうか。
そういった基本的な物を揃えてからの、ロングレンジ・ビーム・ライフルでは?
といってもロングレンジ・ビーム・ライフル自体は見栄えは良いですし、機体との相性も当たり前の様に良いです。
それなのでロングレンジ・ビーム・ライフルというアイテム自体は決して悪くはないのですが…。
とか何とか言っていますが、今の設定的にはこれで合っているのかもしれませんね。 トンチンカンな事言っていたらスイマセン。


-TOP-

2011/04/10