バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 『∀ガンダム』 AMX-109 コレン・ナンダー専用カプル■


2010年07月30日〜2010年09月13日の期間、「魂ウェブ商店」にて販売された受注生産品。
『∀ガンダム』クライマックスに登場した、コレン・ナンダー専用の改造型カプル「コレン・ナンダー専用カプル」をROBOT魂で立体化。
パッケージや説明書なども商品化に伴い、ROBOT魂のフォーマットでオール新規で作り起こされています。




コレン・ナンダーがギンガナムとの最終決戦で用いたカプルのカスタム機。
黒歴史の記憶を元に隊長機の特徴であるツノと赤いカラーリングを施し
愛用のミンチドリルを装備する為に、ウォドムのハンドマニピュレーターへ換装。
カプル通常機2機を連結させることで3倍の出力を可能とした。

ROBOT魂<SIDE MS> カプル』をベースに、カラーリングの変更とコレン機用のカスタムパーツを新規作り起こし。
頭部コックピットハッチやウォドムのハンドマニピュレーター、ミンチドリル等が新規パーツです。
ボディカラーはシャア専用機を想わせる赤に変更。 通常版では省略されていた、背面ノズル部への彩色も追加されています。
追加パーツを除き、本体は通常版と共通。 可動箇所や各部ギミック等は通常版のページを参考にしてください。
(↑画像ロールオーバー)






付属品&各ギミック

ハンドガン×2、差し替え用コックピットハッチ、交換用クロー、ミンチドリル
ミンチドリル&ハンドマニピュレーター追加のお陰で、通常版では寂しかった付属品も、一気にボリュームアップ。



ミンチドリル自体は既に「∀ガンダムシリーズ用 武器セット」として立体化されていますが
なんと、本商品に付属するミンチドリルはそれとは別物。 本商品用に作り起こされた専用アイテムです。
てっきり武器セットのが使いまわされるとばかり。 ちなみに、本商品のミンチドリルにはグリップパーツ展開等のギミックはありません。


ウォドムのハンドマニピュレーターは親指とそれ以外の指の基部がそれぞれ可動します。
差し替え無しでミンチドリルを保持可能。 専用パーツなだけあって、グリップとの相性は抜群。
ただ、腕のアームはミンチドリルを保持する前提の作りではない為、装備時は重さに負け気味です。


ハンドマニピュレーターを取り外して、通常時タイプのクローを取り付けられます。
残念ながらハンドマニピュレーター保持用に取り付けられた、ボルジャーノンの手?は省略されていました。


通常版同様に、差し替え用コックピットハッチやハンドガンも付属しています。

































あの可愛いカプルがこんなにも攻撃的に!? 赤いカラーリングと指揮官機アンテナの効果恐るべし。
そしてカプルには不釣り合いの、ウォドムのハンドマニピュレーターとミンチドリルの迫力と存在感。 突貫ぷりがたまりません。
そんなコレン専用カプルの立体化は、今回のROBOT魂が初?
アンテナやハンドマニピュレーターは勿論、ミンチドリルも本商品用に作り起こされているので、相性は抜群。
通常版では省略されていた部分にも塗装が追加されており、商品としての完成度も上がっています。
元の「ROBOT 魂カプル」自体弄り甲斐のあるものでしたが、カスタムパーツの追加によって、弄り甲斐は更にアップ。
元の可愛らしいポージングから、劇中のダイナミックなアクションまで、幅広く楽しめます。
欲を言えば、通常機との連結用ジョイントとか、露出しているコードパーツなどあれば尚良かったかな。


-TOP-

2010/12/06