バンダイ ROBOT魂<SIDE MS> 『∀ガンダム』 MRC-U11D ウァッド■


2010年03月29日〜2010年05月17日の期間、「魂ウェブ商店」にて販売された受注生産品。
ディアナ・カウンターの小型モビルスーツ『ウァッド』をROBOT魂で立体化。
パッケージはシンプルですがROBOT魂のパッケージデザインをイメージした、本商品オリジナルの物を使用しています。
(↑画像ロールオーバー)




脊髄型のガイドレール構造が特徴的な、ディアナ・カウンターの汎用小型MS。 複座式のコックックピットも印象的です。
ウァッドのROBOT魂化に当たり、本体・付属品合わせて全て新規作り起こし。 勿論同シリーズのターンエーガンダムなどと同スケールでの立体化です。
同スケールなだけあって、小さいのなんの。 ターンエーガンダムの半分以下の大きさです。
ROBOT魂全シリーズの中でも、群を抜いて小さいですね。 はたして今後コイツを抜く機体(付属品など除く)は現れるのでしょうか。
小さいからって抜かりは無し。 細部にわたった細かい造形と彩色で、見事ウァッドを作り起こしています。
本体はABS・PVC・POMの複合素材で構成。 カラーリングは成型色で再現。一部のみ塗装が施されています。
設定通り、脊髄型ガイドレール「スパイン・フレーム」一本で上半身と下半身を接続。
保持はしっかりとしているので、上半身がグラつく心配も有りません。 下半身のバランスも○






可動箇所&各部ギミック

キャノピー:開閉。 上半身側スパイン・フレーム基部:ボールジョイント。
複座式のコックピットもシンプルですが、しっかりと再現されています。


肩:ボールジョイント。 上腕:ボールジョイント。 肘:二重スイング。 手首:ボールジョイント。


股:ボールジョイント。 膝:二重スイング。 足首:ボールジョイント。



付属品&各ギミック

オプションハンド×3種(握り手、平手、ミンチドリル用持ち手)
ジョイントバスター、ビームキャノン、ガトリング式機関砲


ジョイントバスター
付属の武装はサイズの関係から、グリップは全て保持した状態の右手と一体となっています。
しっかりと保持してくれるので問題はありませんが、贅沢を言えば、左手側のグリップも欲しかったですね。


ビームキャノン
赤い部分には細かいラメが入っています。 効果的には微妙。


ガトリング式機関砲
砲身部は固定。 こちらにもボディにはラメが入っています。


ガトリング式機関砲の両側面部フォアグリップは展開可能。 両手持ちは少々厳しいですね。
本商品には付属していませんが、同シリーズの武器セット(同時発売)のミンチドリルに対応した、専用の持ち手も付属しています。















今週のビックリドッキリなんたら風










わらわらとした感じが予想以上に楽しい。 もう2、3体は揃えておきたかった位。 そのままでいいので、是非とも一般発売を。
ここまで小さいのに、可動面も意外に凝っており、ぐりぐりと可愛く動かせます。 ROBOT魂だけのことはありますね。
オプション品も豪華で、同時発売の「∀ガンダムシリーズ 武器セット」に付属する一部武装と合わせると
なんと、合計5種類もの武装が使用可能(武器セットの詳細は別ページにて) これぞ量産メカですね。
ちなみに、残念ながら一部雑誌などでアナウンスされていた「スパイン・フレームパーツ差し替えによる、姿勢変化ギミック」は結局搭載されませんでした。
元々申込時にはそういった説明は無く、雑誌などでの紹介のみだったので、ある程度予想はできていましたが。
とまあ、試作の段階ではそういった試みもあった様です。 ・・・なんと勿体無いッ(涙)

兎にも角にも愛されています、∀シリーズ。 よくもまあ、こんな早い時期にウァッドなんか出せるもんです。 …いいぞもっとやれ!
受注限定生産という販売方法だからこそ出来る、少々荒っぽいシリーズ展開ですが、それでこういった機体まで立体化してくれるのならば大歓迎。


-TOP-

2010/08/23