バンダイ ROBOT魂<SIDE EVA> 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』 エヴァンゲリオン初号機(ナイトコンバットVer.)■


バンダイのコレクターズトイイベント「TAMASHII FESTIVAL2010 -夏の新商品祭り-」(2010年8月7/8日開催)にて販売された会場限定アイテム。
(後日魂ウェブ商店にて個数限定での抽選販売も予定されています。)
ROBOT魂<SIDE EVA> エヴァンゲリオン初号機』のカラーリングを、夜間戦闘時をイメージした物に変更した「ナイトコンバットVer.」
パッケージや説明書も本商品に合わせて、ROBOT魂のフォーマットでオール新規で作り起こされています。
(↑画像ロールオーバー)




・汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 試験初号機(ナイトコンバットVer.)・
ROBOT魂<SIDE EVA> エヴァンゲリオン初号機」のボディカラーを、夜間戦闘時をイメージしたカラーリングにリペイント。
ベースとなるボディの成型パーツをクリアパープルパーツに変更。全身に入っている緑のラインは明るめの蛍光色に変更されています。
それ以外の部分もメタリックカラーに変更されていたりと、緑のライン以外は全体的に暗めのカラーリングに変更されています。
ちなみに、通常版では塗られていた目のラインや背中の一部などは、本商品では省略されています。
他の部分は通常版同様細かく塗られているのを見ると、暗闇で発光する部分(緑のライン)を強調する為に、ワザと省いた とかでしょうか。
カラーリングの変更以外は、一部付属品を除き通常版と共通の仕様となっています。
本商品の付属品及び、各ギミックについては通常版のページを参考にしてください。






付属品&各ギミック

オプションハンド×7種(握り手、平手×3種、手刀、持ち手、右持ち手)、オプションヘッド
パレットライフル×2、プログレッシブナイフ×2、アンビリカルケーブル、プラ製アンテナ×2
通常版に付属したATフィールドパーツは、本商品には付属していません。


ヘッドパーツの差し替えで口の開閉を再現。
分かり難いですが、口の中もしっかりとクリアレッドで塗られています。


パレットライフル及びプログレッシブナイフも本体に合わせて、夜間戦闘イメージカラーに変更。
プログレッシブナイフはクリアパーツ製です(グリップ部分がクリア)











暗くすると、良い感じに蛍光グリーンのラインのみが、ぼんやり浮き出て見えます。
















初期のサンプル品とはグリーンのラインの彩色の仕様が変わっていましたが
結果的には、製品版の蛍光グリーンへの変更が大正解? 良い意味でその部分のみが浮いて見えます。
暗いクリアパーツを使用したボディも、蛍光グリーンのラインの存在感をより引き立ててくれます。
ナイトコンバットVer.の名の通り、劇中の夜間戦闘シーン彷彿とさせてくれる仕上がりです。
新劇場版:序/破 共に夜間戦闘シーンが印象的だった初号機だけに、この仕様はかなり魅力的。
単にクリアパーツを使用した、「御土産」的なイベント限定品と侮るなかれ
しっかりと劇中再現をしている、初号機のバリエーション版として大いに意義のあるアイテムとなっています。


-TOP-

2010/05/06