■海洋堂 北斗の拳REVOLUTION Series No.002 爆裂!ジード団■


海洋堂「北斗の拳REVOLUTION」シリーズ第一弾はケンシロウと爆裂!ジード団の2種類同時発売。
北斗の拳ワールドを象徴するモヒカン野郎が驚異の変形機構を搭載したアクションフィギュアとして登場。
(本商品には一部グロテスクな表現を模したギミックが内蔵されています。苦手な方はご注意ください。)
付属品は↑に写っているモノ以外はお馴染みのスタンド(支柱:長)のみ。 代えのオプションハンドパーツなどもありません。






ジョイント使用箇所&可動箇所。


首・肘:6mmジョイント、肩・膝・足首:10mmジョイント、手首・股:モノシャフトドライブ、破裂ギミック用内臓ジョイント(6mm)×4
胴体内部にギミックが仕込まれている為胴体周りの可動ポイントは一切無し。
肩ジョイントの位置も内臓ギミックの都合でかなりギリギリの所に。 その為上に腕を上げることはできません。


頭部は通常状態、破裂状態の2タイプを再現可能。
どちらか片方は胴体内部に収納されています。 詳しくは下で。



胴体部内臓ギミック。


胴体を右の襟部分からパッカリと横に割り、首部分を180°回転。 胴体内部に折り畳まれている内蔵&血しぶきエフェクトを引き起こして完了。


北斗神拳を受けて身体が爆裂するさまを、差し替えなしで再現できる驚異のトランスフォームギミック。
爆発した内蔵パーツやダメージヘッドなどのパーツは全て上半身内部に収納されており
計4箇所に設置された6mmジョイントを用いてパッカリとボディが破裂します。
変形中に頭部を一度差し替える必要もなく、クルリと回転させて出現させるというのも面白いですね。
そりゃこんなモノ(破裂ギミック)が仕込まれていれば付属品も少なくなります。













いやぁぁぁ…司令官がぁー 乱暴はやめてー








単純にポーズを付けさせて遊ぶとなるとリボルテックとは思えない程動かなく、弄り辛いことこの上ありません。
また通常時はボディの分割ラインが目立ってしまっているのも気になります。
しかし一度割ってしまえばそんな不満はどこへやら。 可動なんかはもはやオマケです。
カチカチと割って割って割りまくってやりましょう。







本当のオノの使い方を教えてやる。
パーツの位置の調整によって様々な表情の破裂っぷりを楽しめます。
単に破裂させて「おしまい」ではなく、その後も遊べるってのも面白いですね。

-TOP-
2008/09/04