■海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.005 エヴァンゲリオン零号機■


シリーズ第2弾として新世紀エヴァンゲリオンより初号機と零号機が登場。
零号機は雑誌フィギュア王の付録として、クリアー版が以前に出ていたので、見慣れましたね。
こちらも初号機同様、全身にクリアーが吹かれています。
全身のジョイントの説明などは初号機のを参照にしてください。







付属品は手首が4種類(平手を除く、握り手(左右)、持ち手(左右)大きく開いた平手(左)指差し(右))
ケーブル、オリジナルショットガン、シールド、ポジトロンスナイパーライフル
大型の付属品が多く、妙にボリュームがあります。
オリジナルショットガンは思いっきりスパス12ですね。初号機のハンドガンはデザートイーグルとはっきり明記してあったのに、これいかに。


スパスのストックは固定ですが、キャリングハンドル部分のみ可動するので実際に腕に巻く事が可能。
ポジトロンスナイパーライフルの肩当の部分は、気持ち程度しかくぼみが無く、ガッチリと肩のウエポンラックに固定させられません




透明な方がいらっしゃるので、とりあえずジョジョっぽく


人差し指パーツの使い道がこれ関係しか思い浮かばない。











この2体とこの武器が揃ったらやる事は一つ


当時出てたプラモじゃ、このポーズ無理だったんだよなぁ




発売前にクリアー版を嫌とゆうほど弄っていたのに、色がついて付属品があると妙に新鮮。そりゃ当たり前か。
-TOP-
2006/06/14