海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.075 真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ ネオゲッター1■


「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」より、プラズマ駆動エンジンを搭載した、ゲッター線を使用しない新型ゲッターロボ
ネオゲッター1がリボルテックで立体化。 青いゲッター1の登場です。
過去のゲッターロボから意匠を受け継ぎつつ、新しさを強調したシルエットを再現。
ボディのパーツ構成はバックパック部を除き、同シリーズの「No.074 ゲッタードラゴン」と共通となっています。
ジョイント使用箇所や可動箇所などはそちらを参照にしてください。
同時発売のゲッタードラゴンでは、塗装面で雑な部分が多々見受けられましたが
ネオゲッター1では、特別悪く目立った部分も見受けられず、とても奇麗な仕上がりになっていました。






バックパック部変形ギミック


バックパック内部にはリボルバージョイント(6mmジョイント)が組み込まれており、
内部のショルダーミサイルパーツの展開、収納を行う事ができます。



付属品&各ギミック

オプションハンド×6種(握り手、平手、銃用右持ち手、ナイフ用左持ち手、チェーンナックル用右手、チェーンナックル用左手)
プラズマサンダーエフェクト、チェーンナックル×2(ストレート、カーブ)、チェーンナックル用エフェクト×2種
オリジナルマシンガン、オリジナルコンバットナイフ、コンバットナイフ用マウントラッチ、ディスプレイベース
以上の他にリボルテックシリーズ共通付属品として、リボコンテナとリボチップ10ポイント(画像省略)が付属します。


リボルテックオリジナルデザインのP90風マシンガンはグリップ部分の形状が特殊な為、右持ち手はマシンガン専用の作りになっています。
コンバットナイフは専用パーツを使用して、腰にマウント可能。


チェーンナックル用ハンドは通常ハンドとは違い、ジョイント部分が雌型の為、チェーンパーツ以外には取り付けられません。
チェーンパーツの前後には専用用エフェクトパーツを取り付け可能。 ストレートタイプ/カーブタイプ、両方に取り付けられます。


プラズマサンダーエフェクトパーツは右平手に固定が可能となっています。























オプションパーツが非常に豊富で、プレイバリューは同時発売のドラゴン以上?
リボルテックオリジナルデザインのマシンガンやコンバットナイフも色々と活躍してくれます。
ボディパーツのパーツ構成はパーツ構成はドラゴン同様、前回のゲッター1や真ゲッター1などから、若干変わっており
首や上腕パーツが別パーツとなっており、アクションの幅が広がっています。
ドラゴンはともかく、ネオゲッターのリボルテック化は予想外だったので、今回の商品化は嬉しい限りです。
今後是非とも、ライガーやポセイドン、ネオゲッター2や3の立体化を期待したいところです。

-TOP-
2009/09/16