海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.074 真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日 ゲッタードラゴン■


「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」より、対インベーダー用及び本格戦闘用の量産型ゲッターロボ
ゲッタードラゴンがリボルテックで立体化。 TVアニメ版ゲッターGとは同じ様で違う、無人AI機です。
同シリーズのゲッター1同様、劇中の様なマッシブなプロポーションに。
顔は正面から見ると、ノッペリとした印象を受けますが(目周りの黒ラインがハッキリしすぎているからでしょうか)
ちょっと顎を引いた状態にしてやると、なかなかの面構えになります。
カラーリングも勿論、「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」仕様の赤パンツです。
個体差だと思いますが今回塗装に関して、塗料のムラやはみ出しなど、随分と雑な部分が多く見受けられました。






ジョイント使用箇所&各ギミック




首・脹脛部カバー:6mmジョイント。 肩・肘:8mmジョイント。 胸・股・膝・足首:10mmジョイント。 手首:モノシャフトドライブ。
脹脛部カバーパーツは膝の可動に連動して内側にスライド。 膝の可動範囲を広げると共に、脹脛の穴をカバーしています。



付属品&各ギミック

オプションハンド×3種(握り手、平手、持ち手)、マッハウイング×2、ゲッタービーム用ヘッド
ビームエフェクト、ゲッタートマホーク×2、トマホークブーメラン、ディスプレイベース
以上の他にリボルテックシリーズ共通付属品として、リボコンテナとリボチップ10ポイント(画像省略)が付属します。


額から放たれるゲッタービームはエフェクト付きの頭部パーツに差し換えて再現。
ビームが着光してえぐれるようなエフェクトパーツも付属しており、空間を利用した演出が楽しめます。


マッハウイングパーツは肩後部ジョイントに接続して再現。


トマホークブーメランパーツはスタンドのジョイントに取り付け、回転させることで、トマホークブーメランを投げつけたシーンを再現可能。
穴はジョイントよりも一回り大きくなっているので、固定はされず、勢い良く回転します。















ゲッタートマホーク及び、トマホークブーメランの先端部は思いっきり尖っているので、軽く触れただけで指にサクサク刺さります。











ゲッター1から大分間が空きましたが、めでたくゲッタードラゴンもリボルテックで立体化。
マッシブなプロポーションやマッハウイング、ゲッタートマホーク両手持ちなど、非常に迫力があります。
パーツ構成は前回のゲッター1や真ゲッター1などから、若干変わっており
首や上腕パーツが別パーツとなっており、アクションの幅が広がっています。

今回は本体用オプションパーツの他に、回転ギミック付きのトマホークブーメランや、ビーム反射エフェクトパーツといった
今までには無い、新しい試みが取り入れられたオプションパーツも付属しています。
両方とも面白い試みではありますが、トマホークブーメランの回転ギミックは…使い所が難しいですね。
写真などを撮る分には非常に面白いのですが、普通に弄るとなると持て余し気味に。

-TOP-
2009/09/15