■海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.064 エンキドゥ■


リボルテックシリーズ第31弾はエンキドゥとピエールの2体がリリース。
リボルテック『天元突破グレンラガン』シリーズ第6弾はNo.060 エンキの改修機「エンキドゥ」の登場。
元々エンキの兜の代用品としてエンキラッガーを取り付けただけの機体なので
本商品でもボディパーツの殆どは「No.060 エンキ」と共通のパーツを使用しています。
新規パーツはボディの一部(上部首周り)とエンキラッガー位です。
可動に関しては首6mmジョイントが無くなっただけで、後はエンキと同様。
全身のジョイントの位置やギミックなどはこちらを参照にしてください。






付属品&各ギミック。

オプションハンド×2種(握り手、持ち手)、エンキラッガー用グリップ、エンキラッガー使用時胸部
トビダマ装着状態脚部、上の画像にはありませんがお馴染みのスタンド(支柱・長)も付属しています。
エンキと比べると付属品はかなり少なくなっています。 まさか平手も無いとは。


頭部エンキラッガーは取り外し可能。 胸部パーツはエンキラッガー装着状態と未装着状態の2タイプ付属。


エンキラッガーを装備する場合はグリップ部分を差し替えて使用。


脚部パーツ差し替えで「トビダマ」装着の有無を再現。










腰回りのパーツなどもエンキと同じなので、エンキに付属する武装をエンキドゥにも装着させる事ができます。










頭部が無いので首周りのポーズがつけられず、付属品の少なさも相まって、プレイバリューはエンキからかなり下がっています。
これで胸の目線を変えられるパーツ(差し替えで横を向けるなど)なんかがあれば大分印象も変わっていたとは思うのですが。
付属品の内容を見るに、エンキありきのエンキドゥといった感じなのでしょうか。
単品では難しいですが、既にエンキを持っている人なら楽しめるハズ?

-TOP-
2008/11/14