■海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.040 ARL-99 ヘルダイバー■


リボルテックシリーズ第20弾は2体ともパトレイバー勢。ヘルダイバーとブロッケンの2体がリリース。
てっきりパトレイバーからは今後出てもアクアユニットぐらいだと思っていたので、嬉しい誤算となりました。
警察用のレイバーであるイングラムとはまったく違う、陸上自衛隊機械化空挺師団所属の純軍事用レイバー
99式空挺レイバー(どちらかと言うとこっちの方が聞きなれている?)こと、ヘルダイバーがリボルテックで登場です。

“らしい”雰囲気が出まくっている機体なので、落ち着いたODカラー(つや消し)と背中の陸自の文字がいい味出しています。
また全身の細部にわたり細かい色分け&スミ入れもされており、ほぼ単色ながらノッペリとした印象はありません。
ただ、今回自分が購入した物は全身のジョイントの保持がどれも弱く、一つも心地よいクリック音を出してくれませんでした。
太腿のロールの隙間も片方だけ変に開いちゃっているし。 あと上腕軸ロール部が左右とも固まっていたのでお湯に直行とか。
なんともハズレを引いちゃったみたいです。









首2連6mmジョイント、肘6mmジョイント、肩、腰、膝、足首にそれぞれ10mmジョイントを使用。 上腕ロール、股関節はモノシャフトドライブ。


さらにこの機体の特徴であるダイブブレーキギミックも2連6mmジョイントを用いて再現。


頭部バイザー展開状態は頭部パーツをの差し替えで再現。


腰にマウントされているコンバットナイフは鞘から柄を取り外す事ができます。(刃は付いていません)
抜刀状態のコンバットナイフも勿論付属。


主力火器「40mm速射砲」は右腕に装着可能(マウント位置は2箇所あります)
ケーブル(軟質素材製)は本体の右脇腹に接続させます。
その他付属品としてオプションハンド×4種(握り手、持ち手、右差し指、左平手)と台座(支柱は短いヤツのみ)が付属。








ミスで画像が暗く、見づらい部分が多々あるかと思いますがご了承ください。


いつ見てもあのパラシュート降下にはキュンキュンさせられます。














不破隊長ならこのぐらいの事はきっとやってくれる・・・ハズ



他のシリーズの機体のような華やかさは有りませんが、弄くりまくって味が出てくるのがレイバー。
弄ってナンボの奴等です。 特に今回は空挺レイバーと言うことで数揃えれば揃えるほど楽しい事間違いなし。
各ギミックも地味に充実していますし、作品を知らない人でも楽しめると思います。
ただ今回引いたやつはハズレにしても大ハズレだったなぁ・・・個体差だったという事を祈りますが。

-TOP-
2007/12/20