■海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.037 真ゲッター1[OVA版]■


・真ゲッター1 (OVA版)・
リボルテックシリーズ第18弾は真ゲッターとストライクバルキリーVF-1Sの2体がリリース。
真ゲッター1『OVA 真(チェンジ!!)ゲッターロボ 地球最後の日』版として立体化。
リボルテックでゲッターシリーズは数多く立体化されていましたが、今回ついに真ゲッター1がラインナップされました。
逆に今まで出ていなかった事に驚きです。 この機体を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。

ゲッターレザーはプラ製で非常にシャープな仕上がり。 極悪なトゲトゲ具合で指にグサグサ刺さります。
ちなみに今回使用されているジョイントの保持力は全て問題ありませんでした。
ストライクバルキリーもそうでしたが、今回の2体は良い物を引けたみたいです。








ジョイント使用箇所 首6mm、肩、肘、胸、股、膝、足首10mm


付属品一覧 オプションハンド×3種(握り手、平手、持ち手) ストナーサンシャインエフェクトパーツ
ディスプレイベース(支柱2種) ゲッタートマホーク(画像は下で)


ゲッタートマホークは柄部分と刃部分の2パーツ構成
取り付け部が細いので組み立てた後、また取り外す場合は破損に注意が必要です。



トマホークのボリュームは申し分なし。凄い迫力です。


ストナーサンシャインエフェクトパーツ後部には6mmジョイントが取り付けられており
平手中央に空いている穴にジョイントを差し込んでエフェクトパーツを使用します。
これによってエフェクトパーツ自体の角度を変えることができ、ポーズの幅が広がります。



ゲッターバトルウィングパーツも付属。 8mmジョイントを使用して本体後部に接続します。
こちらもゲッターレザー同様、先っぽは凶悪な尖がり具合です。
(↑画像ロールオーバー)


























エフェクトパーツはジョイントのおかげで使い勝手は良いのですが
形状が自分の持っているイメージとは違うので、ちょっと微妙。





真ゲッターは地味に数多く立体化されていますが
こうして安価で気軽にガシガシと弄れる物は、今後なかなかお目にかかる事はできないと思うので
とりあえずお店へGO。
ハイパーホビーのブラックバージョンも今から楽しみです。

-TOP-
2007/10/15