■海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.014 イングラム2号機■


シリーズ第7弾はイングラム2号機&ソルティックの2体が登場。
太田巡査が乗る2号機は頭部と肩が新造パーツ。残りは1号機と同じとなっています。
もちろんナンバーなどのマーキングは2号機用の物になっています。
可動箇所、可動範囲については1号機を参照にしてください。

ちなみに今回から6mmジョイントにもクリックが入り、ジョイント全てがクリック可動をするようになりました。
これによって重い武器などもヘタレることなく持たせることができますね。
もちろん首に使用されている2連6mmジョイントにもクリックが入っているのですが
ここはクリック無しでいいかも。(首だけはそこまで保持力要らないし、クリックで動かしにくい)






(左:1号機 右:2号機)
2号機の腰は1号機と比べて、10mmジョイントが深く差し込めるようになっており
ジョイントが目立たなくなっています。


これによって若干伸長差ができたのですが、逆に太田さんらしくなってますね。
ただ、深く差し込んだことによって曲げられる角度が狭くなってしまったので
大きく曲げたい場合は少しジョイントを浮かしてやるといいかも。


付属品はディスプレイベース、スタンスティック2種類(収納状態、展開状態)リボルバーカノン(持ち手一体)
平手3種類、スタンスティック用持ち手、予備の胴体のアンテナ、90mm連装ライアットガン(持ち手一体)。
1号機の付属品にライアットガンが付属しただけですが、これだけで装備が充実している気がするから不思議。
もちろんジョイントは1号機と共通なので1号機にもライアットガンを装備させられます。






太田さん分かってますね、人命優先ですからね、その意味わかってますね。
くどい、現場の判断を信用しろ!
はっきり言った方がいいんじゃないですか、銃を使うなって

こんな絡みが大好きでした。




往生せえやあっ!!





ライアットガンちっさ。


俺に銃を撃たせろおぉぉぉぉ!!




肘のカチカチ音が心地よい、今後保持力など面では心配はなくなりましたね。
早くジョイントの一般発売始まらないかな。
ちなみに今回、商品の帯に「エヴァ来年新展開」の文字が。さてさて量産期の御目見えになるか、それとも噂の物か。
とにかく今後も注目ですね。

-TOP-
2006/11/15