■海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.006 エヴァンゲリオン弐号機■


シリーズ第3弾は前回に続いてエヴァシリーズから弐号機が登場。
基本的に色変え商品で、新造パーツは頭部と肩のウエポンラックのみです。
前回の初号機、零号機同様同様、全身にクリアーが吹かれているのでテカテカ。
全身のジョイント、付属品のケーブルなどの説明は初号機のを参照にしてください。







付属の手首は初号機と同様。付属武装はパレットライフル、ソニックグレイブ、スマッシュホーク、プログレッシップナイフ(PK-02)
オリジナルハンドガン、アンビリカルケーブル。
非常時モードの頭部は付属していません。何故?











オリジナルハンドガンはソーコムですね、ライトとサプレッサーは取り外し不可、一体形成になっています。
妙にライト部の造形が細かいです。





スマッシュホーク及びソニックグレイブの柄部分は丸いので、付属の持ち手の穴と柄の形状が合わず
少々無理やり押し込む形で持たせる事になります。なので場合によっては手の塗装が武器にうつったりしてしまいます。










可動面やフォルムなどは前回の初号機などと一緒なので、新鮮味はありませんが
元々可動面では非常に優秀なエヴァシリーズですし、新しい付属品もあるので他の機体と絡ませる幅も広がります。
ただ今後もしばらくエヴァシリーズの発売が続くので、シリーズ全体のマンネリ化が心配されます。

-TOP-
2006/07/15