■海洋堂 REVOLTECH[リボルテック] No.004 エヴァンゲリオン初号機■


シリーズ第2弾は新世紀エヴァンゲリオンより初号機と零号機。
質感を出すために全身にクリアーが吹かれています。
こうして初号機の立体物を弄るのなんて何年ぶりだろう。







頭部は通常のと暴走時の2つが付属。
自分のは暴走時の目から上のパーツが、かなりずれて接着されており隙間が空いちゃってました。
暴走頭部は外から見えない所に入っているため、店頭では選びようがありませんね。
画像のは接着しなおした物です。





全身に合計12個のジョイントが使用されています。
首の部分は2連ジョイントを使用。肩のウエポンラックは独立して可動するため、腕の可動には干渉しないようになっています。
また肩のウエポンラックは取り外す事ができ、他の機体に付属している武器を使用できるようになっています(ってかポジトロンライフル用だと思う)
足首の装甲はリボルバージョイント自体に取り付けられてます。



後部のアンビリカルケーブル接続部に付属のアンビリカルケーブルを取り付け可能。
ケーブルの形状を少し工夫してやれば、スタンドとまではいきませんが、ある程度本体を支えてやる事もできます。


付属品は暴走時頭部、手首が4種類(平手を除く、握り手(左右)、持ち手(左右)大きく開いた平手(左)指差し(右))
ケーブル、ハンドガン(デザートイーグル50AE)、パレットライフル、プログレッシブ・ナイフ(PK-01)、マゴロクソード








派手なポーズをとらせるより、マグチェンジや装填などの地味なポーズをとらせられることに喜びを感じちゃいます
・・・変人ですね。
でもこういった、地味ながらある程度の可動範囲を必要とするポーズを
自然にとらせられるってのは本当に凄い事だと思う。


デザートイーグルっぽいエヴァ用拳銃じゃなくて、そのまんまデザートイーグル しかも50AEなのね



マゴロクソードは鍔(?)部分が人差し指に干渉してしまいます。無理やり差し込む事はできましたが、ちょっと怖い。
マゴロクつけるのならカウンターの方もつけてもらいたかった。今後発売されるであろう零号機(改)に期待。



「グワッ」と広げた平手が付属していなく、暴走時がなーんか寂しい




コアっぽい物をもっていたカブトムシさんと。





CQBっぽく。


リボルテックの本領発揮
可動面だけではなく、付属品が多く、さらに同作品の機体があるために武器の流用もでき、非常にプレイバリューが高くなっています。
できれば今後発売されるエヴァシリーズに、初号機用暴走時の手とか、カウンターソードとか付属してもらいたいんですが・・・。


-TOP-
2006/06/14