■CM'sコーポレーション BRAVE合金05 ガオファイガー■

GGG(ガオガイガー)・GGGG(ジェネシックガオガイガー)と続き、ガオファイガーが発売。
ついにBRAVE合金で勇者王3機が揃いました。(GGG持ってないけど…)
何気にBRAVE合金シリーズも5個目なのも驚き(これを書いている時はもう06が出ているけど)

説明書は相変わらずの試作品を利用したお馴染みの物。初っ端の図からおかしかったりして
相変わらずのクオリティ。 むしろコレも楽しみの内の一つになりました。



・ファントムガオー・
胴体部が大きく、ずんぐりむっくりとした印象を受けます。 しかしパーツ自体のまとまりは、なかなかの物。
差し替え無しでのガオファーへの変形なども再現されています。






フュージョン


ガチョーン




・ガオファー・
ファントムガオーから差し替え無しで変形。 ガオファイガーの立体物なんてユージンの「DXガオファイガー」(ガオファーの手足パーツ、まるごと差し替えで変形)
ぐらいしか弄ったことないので、差し替え無しの変形に感動。 どこからともなく生えてきた翼の行方も分かったしね。
気になる所はボディの大きさかな。ガオファイガー時のプロポーションを優先したためだと思いますが。
顔も男前だし、大きくなりすぎる傾向のある太腿なども丁度よい大きさで、ボディ以外は文句なしかと。
また後で説明しますが、胸部のリングジェネレーターも出現させることができます。







ちなみに今回もビス穴隠し用のパーツが付属しています。
今レビュー中の画像では使用していません。



首は左右に可動。肩装甲(ガオガイガー時胸部装甲)はダイキャストパーツでボディと接続されており
装甲自体はボールジョイントで自由に可動させられます。


肩、上腕、肘、手首が可動。ファントムクロー展開可能。
さらにファントムガオー変形機構の関係上、腰から上を後ろに倒すことができます。


下半身の可動部は股、膝(2重関節&横ロール)、足首(上下のみ)


足首は上下しか可動しないので接地性は良くありませんが、何気にバランスが良いのでしっかりと立たせられます。





・ライナーガオーU・
ライナーなロケット型ガオーマシン。単体だとギミックは特に無し。



変形時に後ろの中央バーニアを押し込むと、スプリングアクションで左右のブースターがはじけ飛びます。
地味だけどかなり楽しかったり。




・ドリルガオーII・
ドリルはメッキパーツ。底部のキャタピラはゴム製で車輪もそれぞれ独立して可動。転がし走行が可能です。
本体中央の大きい隙間が気になります。



後部には別売りのガイガーの腕に装備させることのできるジョイントが。




・ステルスガオーV・
シンプルなガオーマシン。単体でのギミックは無し。(↑画像ロールオーバー)



底部にはガオファイガー時のヘルメットが。
ヘルメットを取り外して、別パーツのカバーを取り付けると劇中の形状にすることができます。
この状態で飾ることは少ないと思うので、出番は少なめだと思いますが。





・ファイナルフュージョン・


胸のリングジェネレーターが展開してなかったり。
-TOP-
2007/01/04