バンダイ S.H.Figuarts 『仮面ライダー剣』 仮面ライダーブレイド[キングフォーム]■


2013年07月12日〜2013年10月01日の期間(初回発送分)、「魂ウェブ商店」にて販売された受注生産品。
『仮面ライダー剣』より、ブレイドの最強形態「仮面ライダーブレイド キングフォーム」を、S.H.フィギュアーツシリーズで立体化。
他受注生産品同様、パッケージや説明書などもS.H.フィギュアーツのフォーマットで、オール新規で作り起こされています。
(↑画像ロールオーバー)




先にリリースされた通常フォームやジャックフォームとは異なる、キングフォーム独自のアーマー及びスーツを再現すべく
ベルトや足、ハンドパーツといった共通部を除き、ボディパーツの大半は新規造形にて作り起こし。
外装パーツは異なりますが搭載されている可動関節構造は、S.H.フィギュアーツ仮面ライダー剣系素体と共通です。
前腕のロール可動や胸の引き出し式関節、肩アーマーの多重ジョイント等も同様に搭載されています。

胸部中心の「ハイグレイドシンボル」をはじめ、全身各アーマーに浮かび上がった紋章「アンデッドクレスト」は
精密造形により、非常に細かく再現されています。 このサイズでも各レリーフのディテールがハッキリと確認できます。
左腕の「ラウズアブゾーバー」も新規再現。中央部インサート・リーダーには「コーカサスオオカブトムシ」の紋章が出現しています。
通常フォームのボディスーツ部にはシワ造形が加えられていましたが、キングフォームでは体にピッタリとフィットした造形に。
通常フォームとは異なる、キングフォーム独自のボディスーツの質感もしっかりと表現されています。

頭部「オーガンスコープ(複眼)」にはクリアパーツを使用し、リアルな質感と内部ディテールを再現。
特徴的なマスク前面「キングランサー」部の造形も立体的に行われています。
頭部のバランスは通常フォームとほぼ同じ。 その為劇中と比べると若干目が小さく、小顔気味になっています。
もう通常フォームのバランスに慣れているので、これはこれでアリ。

本体カラーは通常フォーム同様に成型色&一部塗装により再現。
各部アーマー及びボディスーツのライン&装飾は全て塗装再現。 塗り分けも完璧です。
成型色のスーツ部にはつや消し加工が施されています。










可動箇所&各部ギミック

前述の通り、搭載されている可動関節構造は、S.H.フィギュアーツ仮面ライダー剣系素体と共通です。
肩アーマーの多重ジョイントはキングフォーム専用の物が組み込まれており
ボリューミーな肩アーマーでも大きく持ち上げて、肩周りを自由に動かすことが出来ます。
その他の可動箇所の詳細は「S.H.Figuarts 仮面ライダーブレイド」を参考にしてください。



付属品&各ギミック

ハンドパーツ×5種(右手×5、左手×4)、キングラウザー、交換用ラウズアブゾーバー、ラウズカード×13種



ハンドパーツは握り手、平手、角度の異なる2種類の持ち手、カード用右持ち手の計5種類付属。



ギルドラウズカード
同スケールの専用ラウズカードも付属。
今回はキングフォーム用に、スペードスートのプライムベスタが特殊変化した「ギルドラウズカード」が用意されています。
付属しているのはギルドラウズカードの1〜Kの計13枚。



ラウズアブゾーバー
左腕に装着されているラウズアブゾーバーはパーツの差し替えにより、トレイ部の展開の有無を再現可能。



重醒剣キングラウザー
キングフォームの専用武器「重醒剣キングラウザー」も新規作り起こしにて再現。
本体のアーマーやレリーフ同様、精密造形にて各部ディテールが細部まで徹底的に再現されています。
カードストック部はクリアパーツ再現。 グリップや刀身はABS製です。
非常にボリューミーな武器ですが、プラ製なので見た目以上に軽く、取り回しやすいです。


カード投入口には付属のラウズカードを実際に投入可能。
カードを投入すると下部のカードストックにストンと落ちます。 動きもスムーズで、詰る心配も無さそう。
カードストック部は着脱式で、内部に収納されたカードを取り出せます。


キングラウザーはベルト両側面部のマウントジョイントに取り付けも可能。

































通常フォームやジャックフォームとは異なる、キングフォーム独自のデザインを新規造形にて完全再現。
プローションバランスや可動関節構造には、好評のS.H.フィギュアーツ仮面ライダー剣シリーズ共通フォーマットを盛り込んでいるため
スタイル、可動性能共にシリーズでもトップクラスのクオリティに仕上がっています。 重装甲でもグリグリ動きます。
キングフォーム最大の特徴である全身に配置されたレリーフ部も、精密造形により徹底再現されており、サイズ以上の存在感を有しています。
勿論恒例のクリアパーツによる質感表現や、細かな彩色によるカラーリング表現も徹底的に行われており、再現度や雰囲気も抜群です。

小物類の作り込みも相変わらず徹底しています。
キングフォーム専用武装のキングラウザーは、このサイズでもライズカードとの連動ギミックを搭載しており
劇中同様のカードギミックをそのまま楽しむことが出来ます。 カードストック部分にクリアパーツを使用しているのも◎
付属のカードは当然、ギルドラウズカード全種。 ラウズアブゾーバーの開閉状態も再現できるというのも嬉しいですね。
唯一の難点というか、疑問点は…やはりこれがWeb限定枠だったことですね。
ジャックフォームは兎も角、キングフォームは間違いなく一般枠だと思っていたのですが。

     
プレミアム バンダイ(魂WEB)
-TOP-

2015/03/21