バンダイ S.H.Figuarts 『侍戦隊シンケンジャー』 シンケンゴールド■


「S.H.フィギュアーツ」第54弾は『侍戦隊シンケンジャー』より、“シンケンゴールド”が登場。
シンケンレッドに引き続き、6人目のシンケンジャー「シンケンゴールド」がS.H.フィギュアーツにラインナップ。
S.H.Figuarts シンケンレッド」をベースに頭部やベルト、オプションパーツをシンケンゴールド用に新規作り起こし。
各部カラーリングはメタリックゴールドと青が印象的な、シンケンゴールドカラーに変更されています。
頭部ヘルメットのみ光沢のあったシンケンレッドに対し、今回のシンケンゴールドは劇中のスーツカラーをイメージして
ゴールドの部分を全てメタリックカラーとし、ボディ側にも光沢があります。 青い部分は基本的に成形色で、つや消しカラーです。
本体の構造はシンケンレッドと共通。 本体可動箇所や共通ギミック等はシンケンレッドのページを参考にしてください。

ちなみにシンケンレッドに引き続き、今回もS.H.Figuartsシリーズの発売3周年を記念して
『S.H.Figuarts 3周年記念!スーパーヒーローキャンペーン』なるものが実施されます。
本商品の初回分には特典として、同スケールの「黒子フィギュア」が付属します。
こちらはシンケンレッドに付属したものと共通です。 詳細はシンケンレッドのページをご覧ください。







付属品&各ギミック

オプションハンド×5種(握り手、平手、サカナマル用右持ち手、十手用右持ち手、左持ち手)
サカナマル×3種(収納状態、抜刀途中状態、抜刀状態)、ダイゴヨウ(提灯、十手)
寿司ディスク、烏賊折神、海老折神



専用武装のサカナマルは各形態に合わせ3種類付属。
収納、抜刀途中、抜刀の3パターン用意されており、それぞれのスタイルに合わせサイズも違います。


収納状態のサカナマルは本体のベルト背部に取り付け可能。
抜刀状態のサカナマルには付属の寿司ディスクを取り付けて、必殺技モードにすることも。


手持ち状態?のダイゴヨウも付属。 それぞれ提灯と十手として使用できます。
十手専用の持ち手も付属しているので、太めのグリップでも安定した保持が可能です。
合体&変形…は流石に無理ですが、ダイゴヨウの頭部が引き出せるようになっていたら尚良かったな。


・海老折神・
シンケンレッドに引き続き、今回も折神フィギュアが付属。
立体的な造形とディテール、細かなカラーリング等、単なる付属品とは思えないようなクオリティです。


・烏賊折神・
こちらも気合入っています。 後頭部の折りたたまれたディスクがいい味出していますね。
写真には写っていませんが、脚裏の吸盤ディテールもビッシリと再現されているという拘りっぷり。
ミニチュアサイズの水槽系フィギュアとかクーラーボックスとかが欲しくなっちゃいます。





































とっても賑やか。
今回はシンケンレッドの烈火大斬刀の様な大型のアイテムが無い分、細々としたものが充実しており
本商品一つだけでも、なんだか賑やかな感じがします。 折神フィギュア自体は単なるオマケみたいなもので
サカナマルやダイゴヨウの様に、直接的にフィギュアの武装になる様な物ではありませんが
スケールや作りがしっかりとしているので、雰囲気を盛り上げてくれる小物類として存分に活躍してくれます。
シンケンゴールドの特徴的な戦闘スタイルを支える重要アイテム“サカナマル”は
抜刀、前、中、後の3タイプ用意されており、戦闘スタイルのポージングの幅が大きく広がります。
他にもダイゴヨウの提灯&十手等、“レンジャー物の6人目”という変則的なキャラを武装面で楽しむことが出来ます。
唯一残念だったのはスシチェンジャーの未付属。 ここはシンケンレッドに合わせて、変身アイテムも欲しかったところです。


-TOP-
2011/03/28