バンダイ S.H.Figuarts 『仮面ライダークウガ』 仮面ライダークウガ アメイジングマイティ■


09年06月19日〜09年07月31日の期間、「魂ウェブ商店」にて販売された受注生産品。
『仮面ライダークウガ』より、アメイジングマイティ形態(黒の金のクウガ)が、S.H.フィギュアーツシリーズで立体化。
他受注生産品同様、パッケージや説明書などもS.H.フィギュアーツのフォーマットで、オール新規で作り起こされています。




・仮面ライダークウガ アメイジングマイティ・
ライジングマイティから強化されて体色が黒に変質したクウガの新形態。 雷を司る戦士。
S.H.Figuarts 仮面ライダークウガ マイティフォーム」をベースに、ボディカラーを黒と金の専用カラーにリペイント。
(本商品の可動箇所や各ギミックはマイティフォームのページを参照にしてください。)
ライジング形態時アークル、マイティアンクレットなどを新規造形パーツで再現。
手甲部分には「雷」の意味を持つリント文字がプリントされています。
ちなみにプリントされているリント文字は、元のデザインと比べて大分簡略化されています。






付属品一覧

オプションハンド×3種(握り手、平手×2種)


マイティフォームとの比較。
胸部装甲及び肩部装甲の黒はツヤ消し処理が施されており
メタリックカラーのマイティフォームなどと比べると、大分シックな印象を受けます。
各部に入っている金のラインは、サンプルなどでは光沢のある金でしたが
製品版では胸部装甲などの質感に合わせてか、だいぶ光沢が抑えられているモノに変更されていました。

























やっぱりアメイジングマイティのカラーリングは渋いです。
製品版では金の色合いが変更されていましたが、ボディアーマーのツヤ消しの黒と相まって
落ち着きのある雰囲気になっており、結果的にアメイジングマイティに合っている色合いになっていると思います。
気になるのは簡略化されたリント文字ですね。 同シリーズのV3などに施されているモノを見ると
今回のリント文字も、決して再現出来ない様なモノではないとは思うのですが・・・。
他ライジングフォーム立体化の再には、改良をお願いしたいところです。

-TOP-
2009/10/21