バンダイ S.H.Figuarts 『仮面ライダーカブト』 仮面ライダーザビー■


「S.H.フィギュアーツ」第22弾は「仮面ライダーカブト」より、“仮面ライダーザビー”が登場。
(ゼクトルーパー:シャドウ隊員ver.との同時発売)
前回のダークカブトから大分間が空きましたが、ザビー&ゼクトルーパーで、S.H.フィギュアーツ・仮面ライダーカブトシリーズが再始動。
カブトなどと同様、既に装着変身シリーズで立体化済みのキャラですが
“S.H.フィギュアーツ”フォーマットの造形にともない、プロポーションをはじめ、雰囲気などガラリと変わっています。
ほとんどの部分は前回のホッパーと同様のパーツを使用。 可動個所やギミックなどはコチラを参照にしてください。

マスク、ボディアーマー、腹部、左前腕部などが新規パーツ。マスクアイ部にはクリアパーツを使用。 内部モールドも再現されています。
ボディアーマーと一体の肩アーマーはボディアーマーパーツに固定されているので、肩の可動が一部制限されてしまいます。
メインカラーの黄色は少々明るすぎるようにも感じますが、マスクアイ部の艶がカッチョイイのでOK(?)
ちなみに撮影時、ザビーゼクターの設定をすっかり忘れていて
マスクドフォーム時のゼクターをそのまま付けてしまっていたりしています。 撮り直しは…いつか…きっと。






付属品&各ギミック

オプションハンド×2種(握り手、平手)、ザビーゼクター、ゼクターニードル


左腕ライダーブレスにはパーツ差し替えで、ザビーゼクター/ゼクターニードル状態をそれぞれ再現可能。



























付属品は少ないですが、それでも必要な物は全部揃っていて、ザビーを弄る上では特別不便には感じませんでした。
ただ、値段が一緒で付属品が豊富な他アイテムの事を考えると
ゼクトマイザーを付けてくれる位のサービスは欲しかったかも(本編では未使用でしたが)
兎にも角にも大分間が空きましたが、残りのライダー達もしっかりと立体化されるようで一安心。

-TOP-
2009/09/24