バンダイ S.H.Figuarts 『仮面ライダーBLACK RX』 仮面ライダーBLACK RX■


「S.H.フィギュアーツ」第19弾は「仮面ライダーBLACK RX」より仮面ライダーBLACK RXが登場。
命の源であるキングストーンが、太陽光線を浴びて進化した仮面ライダーBLACKの新たなる姿“仮面ライダーBLACK RX”
S.H.フィギュアーツ特有のお馴染みの細めのプロポーションですが、RXは元々スマートなプロポーションという(個人的)印象なので
BLACKの様な違和感も無く、全体的に綺麗にまとまっている様に感じます。
頭部複眼とリボルケイン刀身部分はクリアパーツで再現。
特徴的な首回りは、頭部と襟の間に専用パーツを挟み込む形で再現(首パーツに接着されています)
その為、首の可動にこれでもかと干渉(プラパーツなので無理も効きません)、首の可動は大分制限されてしまいます。
全身の可動関節の作りは同シリーズの仮面ライダーBLACKと共通となっています。
可動箇所や各部ギミックについてはそちらを参照にしてください。





付属品一覧

オプションハンド×4種(握り手、平手、持ち手、手刀)、リボルケイン















この位までは首を回せます。これ以上動かすと首のジョイントが外れてしまいます。
















仮面ライダーBLACKに続き、RXもS.H.フィギュアーツシリーズで立体化。
個人的に仮面ライダーという枠に留まらず、数多く居るヒーローの中でも
この2人は特に思い入れの強いヒーロー達なので、放送から20年以上経った今でもこうして
BLACK達の勇姿を拝めるのは嬉しい限りです。

首回りがデザインの都合上、可動に癖がありますが、固定という訳ではなく
顎を引かせたり、左右にも多少は動くので、大きな障害にはなっていません。
その他可動ポイントについては言う事なし。 グリグリとポーズを決められます。
肩から首にかけての特徴的なラインもしっかりと再現されており、これぞRX。
ロボライダーやバイオライダーも勿論期待しています。

-TOP-
2009/07/27