バンダイ S.H.Figuarts 『仮面ライダーBLACK』 仮面ライダーBLACK■


「S.H.フィギュアーツ」第16弾は「仮面ライダーBLACK」より仮面ライダーBLACKが登場(強化外骨格零との同時発売)
昭和ライダーがS.H.フィギュアーツに初登場。 第一弾は仮面ライダーブラーッ!!
BLACKドンピシャ世代の管理人としては、待ちに待った商品化となりました。

ボディはオール新規での作り起こし。 基本的にS.H.フィギュアーツフォーマットでの立体化になっている為
劇中よりも大分細身になっており、結構違和感が(平成ライダーの様な装飾品も少ないので、余計そう感じる部分も)
間接部にはBLACK特有の生物的モールドが入っており、各部を動かすとそれに連動して
間接部モールドが露出したりして、雰囲気は十分に出ています。
足首部にはダイキャストパーツを使用。 頭部アンテナには軟質素材パーツを使用しています。
マスクアイ部及びキングストーンにはクリアパーツを使用。 内部モールドも再現されています。






可動箇所&各ギミック。

首:二重(球体ジョイント+ボールジョイント) 胸部:ボールジョイント。 腰部:ボールジョイント。


肩:二重(ボールジョイント+横スイング) 肩パット:上下スイング。 上腕:横ロール。 肘:二重スイング。 手首:球体ジョイント。


股:上下&横スイング。 太腿:横ロール。 膝:二重スイング。
足首:参重(横ロール+前後スイング+横スイング) 爪先:上下スイング。
画像にはありませんが、足の裏のモールドも再現されています(正しい形状かどうかは分かりません)



付属品一覧。
オプションハンド×4種(握り手、平手1、平手2、ポーズ用右手)
















仮面ライダーブラーッ!!











シリーズ開始から現在まで“S.H.フィギュアーツ=このプロポーション”といった感じで
どのようなキャラでも、ある程度プロポーションが似たり寄ったりになってしまっています。
装飾品が多いキャラならそれでカバーされているのですが、今回のブラックの様なシンプルなデザインだと
素体のプロポーションが変に目立ってしまい、違和感が強く出てしまう場合があります。
もう少しキャラに合わせたプロポーションに変更していってもらえると有難いのですが。

といっても結局は変身ポーズを取らせている内に楽しくなって、喜んでいる自分が・・・。
是非ともゴルゴムさんバンダイさん、 シャドームーンも早めに。
あとドモンよろしく、変身前の南光太郎(倉田てつを)とかも是非。

-TOP-
2009/06/02