■バンダイ S.H.Figuarts 仮面ライダーカブト 仮面ライダーガタック■


「S.H.フィギュアーツ」第八弾は「仮面ライダーカブト」より仮面ライダーガタックが登場。
前回のカブト同様、既に装着変身シリーズで立体化済みのキャラですが
“S.H.フィギュアーツ”フォーマットの造形にともない、プロポーションをはじめ、雰囲気などガラリと変わっています。
ほとんどの部分は前回のホッパーと同様のパーツを使用。 可動個所やギミックなどはコチラを参照にしてください。

マスク、ボディアーマー、バックル部などが新規パーツ。マスクアイ部にはクリアパーツを使用。 内部モールドも再現されています。
カブトではボディアーマーの胸部と腹部は一体でしたが、ガタックでは上下分割されており
腹部や腰部の可動時に起こる、ボディアーマーとバックル部の干渉が起きないように配慮されています。






付属品&各部ギミック。

オプションハンド×3種(握り手、平手、持ち手)
ガタックダブルカリバー(プラスカリバー&マイナスカリバー)


ガリバー用持ち手はグリップの形状に合わせた作りになっているので、しっかりと保持する事ができます。
勿論2本を連結させて「ライダーカッティング」状態を再現する事も可能です。

















装着変身に付属したカリバーはマウント状態優先だった為か少々小さめで、手に保持させるとイマイチ迫力に欠けていましたが
本商品では大分大きめに作られており、手に保持させた状態でも見栄えは十分。












ガタックの装着変身は今見てもまだまだイケる出来ですが
可動とプロポーションに特化したS.H.フィギュアーツだけあって、更に上を行く仕上がりになっています。
(マスクドフォームに出来ないのは寂しい事この上ありませんが)
ハイパーガタックは・・・措いておいて、やっぱりマスクドフォーム欲しいなぁ。

-TOP-
2008/11/23