バンダイ S.I.C. VOL.71 仮面ライダーウィザード[フレイムドラゴン&オールドラゴン]■


・仮面ライダーウィザード[フレイムドラゴン]・
S.I.C.シリーズ第71弾は特撮テレビドラマ作品『仮面ライダーウィザード』より、「仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン」が登場。
仮面ライダーウィザードがウィザードラゴンと一体化して、その力を宿したフレイムスタイルの強化形態“フレイムドラゴン”をS.I.C.アレンジを盛り込み立体化。
先にリリールされた「S.I.C. 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル」をベースに、新規パーツの追加と彩色の変更により、S.I.C.版フレイムドラゴンを再現。
新規パーツは頭、胴体、肩、腕、ローブ等。 上半身パーツの殆どに新規パーツが使用されています。
フレイムスタイルとの共通部は下半身と関節ジョイント。 下半身のカラーリングはフレイムドラゴンカラーに変更されています。

頭部、胸、肩、ローブ、ハンドオーサー、手や腰の各部リングにはクリアパーツを使用し、宝石の質感とディテールをリアルに表現。
新たにローブ部にもクリアパーツが使用されており、フレイムスタイルとは異なる透き通るような質感が表現されています。
胴回り及び下半身のウィザードローブはフレイムスタイルと同様に軟質素材製。 可動に柔軟に対応しています。
下半身のウィザードローブは中間部で分割されており、内側に組み込まれた可動関節で上下左右に自由に可動します。










フレイムドラゴン新規ギミック

フレイムスタイルに搭載されていた胸部アーマーの可動ギミックは、換装ギミックの都合上オミットされています。
その他の本体の関節構造は、「S.I.C. 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル」と共通です。 可動関節の詳細はフレイムスタイルのページを参考にしてください。
ちなみにベルト背面側の魂STAGE対応ポイントは、ローブ用の新規パーツで塞がっているため、新たに背中側に魂STAGE対応ポイントがもう一箇所設けられています。
未使用時は蓋パーツで塞がっているので見栄えも○



付属品&各ギミック

ハンドパーツ×4種(右手×4、左手×4)、ドラゴタイマー、差し替え用胸部パーツ、オールドラゴンパーツ×一式、専用台座(画像省略)


ハンドパーツはフレイムスタイルと共通。
握り手、武器用持ち手、表情の異なる2種類の平手の計4種類付属します。
持ち手が付属していますが、ウィザーソードガンは付属していません。 てっきり1セット位は付属するものとばかり…。
引っ越しの関係でウィザードガンが付属するフレイムスタイル、もう仕舞いこんじゃったよ…。


ドラゴタイマー
右手首のリングパーツの交換でドラゴタイマー装着状態の有無を再現可能。
ドラゴタイマーはクリアパーツ製。 タイマー部と先端の胸像部がクリアパーツで表現されています。




・仮面ライダーウィザード[オールドラゴン]・
一部パーツの差し替えにて、ウィザードラゴンの全能力・全エレメントが融合したウィザードの超強化形態“オールドラゴン”状態を再現可能。
ウィザードラゴンの各種追加パーツも、本体のウィザード同様にS.I.C.アレンジが加えられています。
更にS.I.C.オリジナルアレンジとして、劇中には無かった足用のドラゴヘルクローが追加されています。
(↑画像ロールオーバー)


ドラゴスカル
胸部アーマーパーツとの差し替えにて装着。
ドラゴスカルの首と下顎がそれぞれ可動します。


ドラゴヘルクロー(腕)
腕用ドラゴヘルクローは前腕パーツとの差し替えにて装着。
爪部分は3本纏めてですが、基部が可動します。


ドラゴヘルクロー(足)
足用ドラゴヘルクローは、足裏に設けられたダボ穴に固定します。
こちらも爪(つま先)は基部が可動します。


ドラゴテイル
ドラゴテイルはベルト背面側の魂STAGE対応ポイントのローブパーツとの差し替えにて装着。
可動箇所は本体接続部の他、尻尾中間部と先端部もそれぞれ可動します。
オールドラゴン時はボリュームのある本体の支えとしても活躍してくれます。


ドラゴウィング
ドラゴウィングは背中の突起パーツとの差し替えにて装着。
可動箇所は基部と、翼の中間部。 翼の展開が可能です。
(↑画像ロールオーバー)




・仮面ライダーウィザード[オールドラゴン] ‐S.I.C.オリジナル形態‐・
ドラゴスカルにS.I.C.オリジナルの首延長パーツを取り付ければ、ウィザードの頭部が収納され、よりドラゴンらしいフォルムに。
胴体はウィザードのままなのでよくよく見るとアンバランスではありますが、足にも爪が加わっているので全体のフォルムとしては結構それっぽく見えます。




専用台座
フレイムスタイルから引き続き、今回もウィザードの蹴り&空中アクションに対応した専用台座が標準付属しています。
今回の台座はドラゴンのボリュームを踏まえて、保持力の高い魂STAGE ACT.5が一式付属しています。
ただこれ一つでオールドラゴンを支えるのはかなり無理があります。 それこそフレイムドラゴンで精一杯です。
そろそろS.I.C.等の大型アクションフィギュアに対応した、新型の魂STAGEが欲しいところです。



































フレイムスタイルから引き続き、強化形態のフレイムドラゴンも独自のアレンジ満載でS.I.C.化。
フレイムスタイルで好評を博したウィザードの世界観を踏まえた衣装アレンジや宝石ディテール表現は勿論のこと
新たに強化形態としてのパワーアップ要素もアレンジ面にふんだんに盛り込まれており、迫力がグッと増しています。
優秀な可動性能や、可動を妨げない軟質素材を使用した衣装構造等も健在。 今回も自由度の高い驚きのアクションを楽しめます。

そして何と言っても本商品の最大のポイントはオールドラゴン形態。
てっきりドラゴンのパーツはS.H.フィギュアーツ版のようにバラ売りされるものとばかり考えていましたが、なんとフレイムドラゴンに全て付属!!
これには驚き。 本商品1つでフレイムドラゴンとオールドラゴンを一気にまとめて楽しめます。
当然各パーツは一種類ずつ装着も可能なので、フレイムドラゴンの必殺技から他フォームの必殺技までカバー。
各パーツは可動式なので、パーツ毎の専用アクションも加わり、ウィザードのアクションが更に表情豊かになります。
更にS.I.C.オリジナルの足用爪パーツや首延長パーツの追加により、オールドラゴンの迫力やボリュームも倍増。
劇中のオールドラゴンアクションは勿論のこと、怪獣の様なアクションまでも楽しめるようになっています。
ウィザードガンが付属していなかった点は非常に残念でしたが、オールドラゴンパーツ全付属でそれは帳消し。
「S.I.C.史上最大級のボリューム」の謳い文句も伊達じゃありません。

     
プレミアム バンダイ(魂WEB)
-TOP-

2015/03/02