バンダイ HG 1/144 『ガンダム Gのレコンギスタ』 VGMM-Gf10 G-ルシファー■


現在放送中のガンダムシリーズ最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』より
ジット・ラボラトリィで開発されたG系統の最新型MS「G-ルシファー」をHG 1/144スケールキット化。
メイン・スラスターでもある特長的な3枚のスカート・ファンネルを装備した、流れるような美しいシルエットを持つG系を新規設計にて徹底再現。

特長的な頭部の球体型モノアイは別パーツにて再現。 位置は真正面で固定。 側面のスリット部の黒はシール再現です。
可動式の足は、つま先と踵を折りたたむことでミノフスキーフライト状態に。 広げれば自立も可能です。
付属の台座、または別売りのアクションベースを使用すれば浮遊状態でのディスプレイが可能です。

大型のスカート・ファンネルを3枚装備していますが、キットのパーツ数及びパーツ構成は
従来のHG Gレコシリーズ系キットとほぼ変わらず、シンプルな作りです。 スムーズに組み立て作業を進められます。
パーツの色分けや分割線の処理も細かく行われており、パチ組+シール仕上げでも見栄え良く仕上がります。
(↑画像ロールオーバー)



シール未使用状態

ランナー成型色はパープル、ライトパープル、ホワイト、クリアレッドの4色。
ヘッドパーツ側面のラインや肩部ノズル、スカート・ファンネルの内側の塗り分けといった部分を除き、殆どの部位のカラーリングを成型色による色分けで再現できます。
(↑画像ロールオーバー)


ホイルシールが付属。



可動箇所&各部ギミック

首:2連ボールジョイント。 胸:ボールジョイント。 腰:ボールジョイント。
肩:3重(引き出し式前スイング&ボールジョイント&横スイング) 上腕:横ロール。 肘:2重スイング。 手首:ボールジョイント。


股:ボールジョイント。 太腿:横ロール。 膝:2重スイング。 足首:ボールジョイント。 つま先:上下スイング。 踵:上下スイング。


スカート・ファンネル接続ジョイント:2重(縦ロール&上下スイング) スカート・ファンネル:着脱可能。
スカート・ファンネルは腰のジョイントパーツから取り外しが可能です。



付属品&各ギミック

ハンドパーツ×2種(右手×2、左手×2)、ビーム・サーベル用ビーム刃×2
スカート・ファンネル用ビーム刃×2種(大×3、小×6)、スカート・ファンネル用台座×3、本体用ジョイント、専用台座(画像省略)


ビーム・サーベル
左太腿に装着されているビーム・サーベル用のグリップパーツは着脱が可能。
付属のビーム刃を取り付けることでビーム・サーベル展開状態を再現できます。
ハンドパーツは平手の他に、サーベル用の持ち手が付属しています。


スカート・ファンネル
中央のメガ・キャノン用大型ビーム刃と側面のビーム砲用ビーム刃も付属。
大型のビーム刃は3個。 小型のビーム刃は6個付属しています。
側面のビーム砲にはどの位置でも取り付け可能です。


6個のビーム刃をまとめて取り付ければ全展開状態に。
全展開状態は1セットしか作れませんが、それでもこの量のビーム刃のランナーは圧巻でした。


スカート・ファンネル用台座
スカート・ファンネル単体でのディスプレイが可能な専用台座も付属。
高さや角度の調整は行えない簡易的な物ですが、これが有るのと無いのとでは大違い。 アクションの幅がグッと広がります。


本体用台座
HG 1/144シリーズお馴染みの専用台座も付属。
本台座及び別売りのアクションベースに取り付ける際には、ジョイントパーツを使用します。





























まさかの味方機、G-ルシファーが早くもHG化。
ボリューミーなスカート・ファンネルを有していながらも、Gのレコンギスタ HGシリーズの特徴である
初心者でも組みやすいシンプルなパーツ構成と、細やかな分割は本キットでも健在です。
成型色による色分け再現度も非常に高く、パチ組みでも設定に近いカラーリングに仕上がります。
ミノフスキーフライトによる浮遊アクションに対応した専用台座も付属しているのも○

本機最大の特徴である腰に装備された3基のスカート・ファンネルは設定通りに全て着脱が可能。
専用のビーム刃を取り付ければ、迫力のビーム刃展開状態も再現可能。 特に全展開状態のインパクトは大です。
1キットで全展開状態にできるのは1基のみなのは少々残念ではありますが、それでもこの数のビーム刃が付属しているだけでも凄いボリュームです。
他キットに付属するビーム刃も取り付けられるので、手持ちの物をかき集める、もしくは将来的に溜まるのを待つ なんてのも手かもしれませんね(笑)
話を戻してスカート・ファンネル。 スカート・ファンネルの基部は可動式なので、装着状態で動かせばその名の通り、スカートの様な表情付けが可能に。
また展開状態でディスプレイ可能な専用の台座も用意されているので、展開状態の有無に制限されない、バリエーション豊かなアクションが楽しめます。

     
プレミアム バンダイ(魂WEB)
-TOP-

2015/03/14