バンダイ HG 1/144 『ガンダム Gのレコンギスタ』 CAMS-05 マックナイフ(マスク専用機)■


・CAMS-05 マックナイフ(マスク専用機)[MS形態]・
現在放送中のガンダムシリーズ最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』より
キャピタル・アーミィの宇宙用新型可変MS「マックナイフ(マスク専用機)」をHG 1/144スケールキット化。
エルフ・ブルックの思想を受け継いだ運用方法と、16メートルクラスに小型化されたボディが印象的な可変MS。
そのエース機である「マスク専用機」を新規設計にて徹底再現。

先にリリースされたエルフ・ブルック同様に、今回のマックナイフもかなり特殊なデザインの機体の為、キットの構造も従来の物とは大分異なる作りになっています。
ポリキャップは首と胴回りにのみ使用。 腕と脚はポリキャップレス構造です。
勿論今回もHG Gレコシリーズの特徴である、シンプルで組み立て易いパーツ構成は変わらずに盛り込まれているので、スムーズに組立作業を行えます。
本体サイズは従来のHG Gレコ系キットよりも一回り程小さく、加えて手足が薄いので全体のボリュームは驚くほどコンパクトです。
しかしこのサイズでもパーツの分割及び色分けは細かく行われています。 特に脚にホワイトとクリームホワイトの2色使われている点は◎
足の踵部分のランディングギアは可動式なので、広げれば自立も可能です。


・CAMS-05 マックナイフ(マスク専用機)[飛行形態]・
飛行形態にはパーツの差し替え無しで変形可能。
と言っても手足を広げて踵を畳むだけの、インパルスガンダムもビックリの超単純変形ですが。
胴体には引き出し関節が設けられているので、上半身を仰け反らせて姿勢の調整が可能です。
(↑画像ロールオーバー)



シール未使用状態

ランナー成型色はピンク、レッド、ホワイト、クリームホワイト、ブルーグレーの5色。
頭部センサーやビハンドパーツ、一部ライン等を除き、基本的な部位のカラーリングは成型色による色分けで再現できます。


ホイルシールが付属。
各部センサーやビーム砲、ラインの色分けを補えます。
センサーアイ用シールは起動状態と未起動状態の2パターン用意されています。



サイズ比較

HG Gレコシリーズとの比較。
驚くほどちっこい。 それこそGセルフの宇宙用パックよりもボリュームは無いのでは?



可動箇所&各部ギミック

首:2連ボールジョイント。 胸:2重(引き出し式後ろスイング&ボールジョイント) 腰:ボールジョイント。
肩:2重(ボールジョイント&横スイング) 上腕:横ロール。 肘:スイング。 手首:スイング。
ハンドパーツははめ込み式になっており、他キットのようにハンドパーツを取り外すことはできません。


股:2重(縦ロール&横スイング) 太腿:横ロール。 膝:スイング。 踵:スイング。


フォトン・ボム用ハッチ:開閉。 フォトン・ボム:取り外し可能。
股下に搭載されているハッチは差し替え無しで開閉が可能。 フォトン・ボム自体の取り外しも可能となっています。



付属品&各ギミック

追加ブースターユニット、専用ジョイント×2種、専用台座×一式



専用台座
HG 1/144シリーズお馴染みの専用台座が付属。
MS形態と飛行形態に合わせた専用ジョイントも用意されています。
MS形態用ジョイントは股下に差し込むタイプ(↑画像右支柱側)。 飛行形態用ジョイントはバックパックに差し込むタイプです(↑画像左支柱側)。
飛行形態用ジョイントは接続部の付け替えにて角度の調整も可能です。
ちなみにMS形態用ジョイントでも飛行形態には使用可能ですが、フォトン・ボム用のハッチが隠れてしまいます。



・CAMS-05 マックナイフ(マスク専用機)[MS形態‐ブースターユニット装着状態‐]・
長距離任務用のオプション、ブースターユニットも付属しています。
ブースターユニットはMS、飛行両形態に対応しています。
MS形態では重心バランスが後ろに行ってしまうため、本体のみでの自立は不可能です。


・CAMS-05 マックナイフ(マスク専用機)[飛行形態‐ブースターユニット装着状態‐]・
ブースターユニットを装着したまま変形も可能。
ブースターユニットはバックパックに覆い被せるように装着します。 ノズル部分の色分けが再現されている点にはグッときました。
(↑画像ロールオーバー)


ブースターユニットのタンクの基部はそれぞれ上下に可動します。































HG Gレコシリーズ最大級のボリュームを誇るエルフ・ブルックの次は、最小級のマックナイフ。 キャピタル・アーミィ製MS、温度差激しすぎです。 
エルフに負けず劣らず特殊なデザインの機体の為、本体の構造も従来のGレコ系キットとは異なっており、異色のデザインとも相まって新鮮なキットでした。
勿論Gレコシリーズの特徴である、初心者でも組みやすいシンプルなパーツ構成と、細やかな分割もしっかりと盛り込まれているので
小型でありながらも意外とパーツ数は多めですが、スムーズな組み立てで、設定カラーに近い仕上がりを楽しめます。

エルフから進化した特長的な関節機構も完全再現。
肩及び股関節が特によく動くので、劇中同様に手足を振り回したトリッキーなアクションが楽しめます。
また胴体に組み込まれた引き出し関節により、飛行形態時の姿勢の調整も可能に。 何気ない部分かもしれませんが効果は大です。
手持ち武装はありませんが、自由度の高いディスプレイが可能な専用台座の付属や
着脱式のブースターユニット、フォトン・ボムギミック等により、全体のプレイバリューは他キットにも負けない物を持っています。
唯一不満点を挙げるとすれば、交換用のハンドパーツが無かった点。 ここもエルフと同じですね。
これでプラズマ・クロウ時の指を開いた状態が再現できれば言うこと無しだったのですが

     
プレミアム バンダイ(魂WEB)
-TOP-

2015/03/10