MAXファクトリー×メディコム・トイ figma 『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』 仮面ライダー キャモ■


figma『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』シリーズ第6弾は、グラント・ステイリーが変身する「仮面ライダーキャモ」がfigmaで立体化。
(シリーズ第6弾は仮面ライダーアックスと仮面ライダーキャモの2体同時発売)
figma 仮面ライダー ドラゴンナイト」をベースに、頭部や胴体&肩アーマー、左太股部等を新たに作り起こし、キャモを再現。
勿論専用武装や各部カーリング、マーキング等もキャモ仕様となっています。
本体の構造はドラゴンナイトと共通。可動箇所や各部ギミック等はドラゴンナイトのページを参考にしてください。

カメレオンの頭部や舌を模した頭部や肩アーマー等を立体的に再現。
肩アーマーは上腕パーツとボールジョイントで接続されており、独立して可動します。
左太股に装着されている専用召喚機は、太股パーツごと本商品用に作り起こし。
カードキャッチャーによるベントギミックは残念ながら省略されています。






付属品&各ギミック

オプションハンド×6(握り手、平手×2種、持ち手、左持ち手2、カード用右持ち手)
アドベントカード、ヨーヨー型武器×2種(単体、右手保持時)、ヨーヨー型武器用左手、ヨーヨー型武器用ワイヤー×2種(短・長)
その他、↑画像にはありませんがお馴染みのfigma専用台座やハンドパーツ用ラック、チャック付き小物入れなども付属しています。


「ファイナルベント」の絵柄が印刷されたプラ製のアドベントカードが一枚付属。 裏の模様は省略されています。
カード用の持ち手も付属しており、スマートにしっかりと保持が可能です。


ヨーヨー型武器は、ヨーヨー本体とリング装着時の左手の組み合わせで使用します。
それぞれを付属のワイヤーパーツで繋ぎ、ヨーヨーの状態を再現。
ワイヤーはフィギュア梱包時等でよく見かけける、“針金をクリア製のカバーでコーティングした物”を使用。


ヨーヨー型武器は、右手で保持している状態の物と、武器単体の2種類付属。
ワイヤーパーツは長さの違う2種類付属。 内部に針金が仕込まれているので、自由にワイヤーの形状を変えられます。
それぞれのパーツにワイヤーが差し込みにくいのが難点。































今回も安心のfigmaドラゴンナイッ! クオリティ。
召喚機に合わせ、太股部も新造形になっていたりと、抜かりありません。
デザイン的にはイロモノ臭プンプン漂うキャラクターですが、トリッキーなアクションと技で、非常に印象深いライダーでもあります。
優秀な可動を設けている可動素体と、標準付属品であるfigma台座との組み合わせで、自由度の高い派手なアクションを楽しめます。
これまた印象的な武装であるヨーヨー型武器は、ワイヤー部に仕込まれた針金により、状態を維持したままヨーヨー本体を宙に浮かせておく事が出来ます。
勿論ワイヤーを自由に曲げて、ワイヤーの表情付けも可能。 ポージングの幅を広げてくれます。
ただしワイヤーの取り付けに難あり。 もう少しスムーズに固定&安定したワイヤーの保持が出来れば、更に良かったのですが。


-TOP-

2011/05/20