MAXファクトリー×メディコム・トイ figma 『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』 仮面ライダー アックス■


figma『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』シリーズ第6弾は、ダニー・チョウが変身する「仮面ライダーアックス」がfigmaで立体化。
(シリーズ第6弾は仮面ライダーアックスと仮面ライダーキャモの2体同時発売)
figma 仮面ライダー ドラゴンナイト」をベースに、頭部や胴体&肩アーマー等を新たに作り起こし、アックスを再現。
勿論専用武装や各部カーリング、マーキング等もアックス仕様となっています。
本体の構造はドラゴンナイトと共通。可動箇所や各部ギミック等はドラゴンナイトのページを参考にしてください。

虎の頭部や爪を模した頭部や肩アーマー等を立体的に再現。
左右一体化している肩アーマーは軟質素材製となっており、肩部ジョイントの可動域を確保しています。
腕に干渉はしますが、薄めの軟質素材なので、折り曲げて腕を真上に持っていく事も可能です。






付属品&各ギミック

オプションハンド×6(握り手、平手×2種、持ち手、左持ち手2、カード用右持ち手)
アドベントカード、斧型召喚機、ツメ型武器
その他、↑画像にはありませんがお馴染みのfigma専用台座やハンドパーツ用ラック、チャック付き小物入れなども付属しています。


斧型召喚機のカードスロット部は残念ながら固定です。


「ファイナルベント」の絵柄が印刷されたプラ製のアドベントカードが一枚付属。 裏の模様は省略されています。
カード用の持ち手も付属しており、スマートにしっかりと保持が可能です。


ツメ型武器は前腕部パーツ(肘ジョイントから下)との差し替えで装着します。
ツメ型武器用の前腕部はツメ型武器専用パーツとなっており、手首部がボールジョイントにより先のツメ型武器が可動します。
5本のツメは全て独立して可動。 基部のボールジョイントにより、形状を調整できます。

































サブキャラ的ポジションでも、そのデザインから主役級ライダー達にも引けを取らない人気のアックス(タイガ)
評価の高いfigma『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』シリーズ共通素体と、新規造形パーツの組み合わせにより
今回もスタイルと可動、高いバランスの一品に仕上がっています。
専用武装であるツメ型武器は、このボリュームのを片手で保持するには少々問題があるかと思いましたが
肘から先を専用パーツに差し替えることにより、安定した保持と自由度の高いアクションを楽しめます。
可動素体との相性も良く、重心を落としたポーズ等も自然にキマります。
この価格でこのクオリティはお見事。


-TOP-

2011/05/17