MAXファクトリー×メディコム・トイ figma 『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』 仮面ライダー トラスト■


figma『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』シリーズ第5弾は、ブラッド・バレットが変身する「仮面ライダートラスト」がfigmaで立体化。
figma 仮面ライダー ドラゴンナイト」をベースに、頭部や胴体&肩アーマー等を新たに作り起こし、トラストを再現。
勿論専用武装や各部カーリング、マーキング等もトラスト仕様となっています。
本体の構造はドラゴンナイトと共通。可動箇所や各部ギミック等はドラゴンナイトのページを参考にしてください。

サイのツノを模した頭部や肩アーマー、重装甲の上半身アーマー等を立体的に再現。
肩アーマーは胴体や腕とは別パーツになっており、腕側とボールジョイントで接続されています。
肩部ジョイントと干渉する部分にあるので、少々肩関節は動かしにくい感があります。
ちなみに左肩の召喚機にはカード投入ギミック等はありません。
ベルト側面部には新たに作り起こされた専用サイドアーマーパーツを追加。 軟質素材製なので股可動等には干渉しません。






付属品&各ギミック

オプションハンド×6(握り手、平手×2種、持ち手、左持ち手2、カード用右持ち手)
手甲型武器、アドベントカード
その他、↑画像にはありませんがお馴染みのfigma専用台座やハンドパーツ用ラック、チャック付き小物入れなども付属しています。


「ファイナルベント」の絵柄が印刷されたプラ製のアドベントカードが一枚付属。 裏の模様は省略されています。
カード用の持ち手も付属しており、スマートにしっかりと保持が可能です。


サイ型モンスターの頭部を模した手甲型武器は、持ち手のみでの保持。
内側のグリップも持ち手の形状に合わせた角度になっており、真っすぐにしっかりと保持が可能です。





























7体目となったfigma『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』シリーズ。 早くも折り返し地点を超えました。
キャラ的にも色合い的にも非常に地味なライダーではありますが、毎度評価の高いドラゴンナイトシリーズ用共通ボディと
今回新たに作り起こされたトラスト用新造パーツにより、今回も抜群の仕上がりです。
ドラゴンナイト(龍騎)やウィングナイト(ナイト)等の主役&準主役級ライダー等と比べると、立体化にはそれほど恵まれておらず
そういった面から見ても、今回のfigmaシリーズからのリリースは、非常に貴重なアイテムといえるでしょう
(近い内にS.H.Figuartsシリーズでも出そうな感じはしますが)

印象的な頭部や肩部アーマーのツノ、他のドラゴンナイト系ライダーには無い腰部サイドアーマーまで作り込まれていたりと
脇役?ライダーでも抜かりなし。 相変わらず“ライダーっぽさ”は皆無なデザインですが、かっちょいい。
ただ、設定上武装が少ないライダーの為、それが付属品の方に響いて、ボリューム的には少々寂しい物はあります。
まあそこら辺は他ライダーと絡めて楽しみましょう。 というか主にストライク(王蛇)用のガードベントとして活躍してもらいましょう。


-TOP-

2011/04/26