MAXファクトリー×メディコム・トイ figma 『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』 仮面ライダー ストライク■


figma『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』シリーズ第4弾は、ジェームズ・トレードモアが変身する「仮面ライダーストライク」がfigmaで立体化。
(シリーズ第4弾は仮面ライダー ストライクと仮面ライダー スティングの2体同時発売)
figma 仮面ライダー ドラゴンナイト」をベースに、頭部や胴体&肩アーマー等を新たに作り起こし、ストライクを再現。
勿論専用武装や各部カーリング、マーキング等もストライク仕様となっています。
本体の構造はドラゴンナイトと共通。可動箇所や各部ギミック等はドラゴンナイトのページを参考にしてください。

コブラを模した特徴的な頭部や胴体部アーマー、杖型召喚機等を立体的に再現。
胸部アーマーには軟質素材を使用し、肩可動への干渉を極力減らしています。
メインカラーの紫は光沢のあるヌメっとした質感の彩色に。 ストライクの雰囲気に合った表現だと思います。
アーマーや武装等の細かな彩色もビッシリと再現されていますが、今回も頭部スリットのスミ入れは少々雑に感じます。






付属品&各ギミック

オプションハンド×6種(握り手、平手×2種、持ち手、左持ち手2、カード用右持ち手)
杖型召喚機、突撃剣、アドベントカード
その他、↑画像にはありませんがお馴染みのfigma専用台座やハンドパーツ用ラック、チャック付き小物入れなども付属しています。


「ファイナルベント」の絵柄が印刷されたプラ製のアドベントカードが一枚付属。 裏の模様は省略されています。
カード用の持ち手も付属しており、スマートにしっかりと保持が可能です。


残念ながら今回も召喚機のベントインギミックは省略されています。

































ドラゴンナイト(龍騎)、ウイングナイト(ナイト)、トルク(ゾルダ)ときたら、ストライク(王蛇)は外せません。
ライダーバトルを引っ掻き回す必須キャラ。 勿論「人間の自由と平和を守る仮面ライダー」としても活躍してくれることでしょう。
今回のシリーズ第4弾のストライクとスティングにて、もう半分近い6体が揃ったことに。
数こなしてきた事と、ボディ部の大部分が共通パーツという事で、大分こなれてきた感があります。

今回のストライクも安定した仕上がりで、シリーズのウリであるスタイルと造形を存分に楽しむ事が出来ます。
ただ付属品が他ライダーと比べ少ないので、ボリューム不足な感は正直否めません。
といっても、オプションが少ないのは設定上どうしようもありませんし
アドベントビーストを付属させるわけにもいかないので、付属品のボリューム不足は仕方無いことではあります。
まあそこら辺はストライク自身の魅力でカバーしてくれると思います。


-TOP-

2011/03/29