■MAXファクトリー figma 中日ドラゴンズマスコット ドアラ(ホームver.)■


浅井真紀×マックスファクトリーによる新世代アクションフィギュアシリーズ『figma』。
PVCスタチューと可動フィギュアがそれぞれ実現していた「美しさ」と「可動」。
この2つの完全な両立を目指す新世代アクションフィギュアシリーズ、それが「figma」。
2次元キャラクター造型を得意とする「MAXファクトリー」と、キャラクターに演技させ、生命を吹き込むことに長けたフィギュアアーティスト
「浅井真紀」とが手を組み、「ヒーロー、ヒロイン達が手の平で自由に動く感動」を創造します。
(公式サイトより抜粋)


さて、もうお馴染となっているアクションフィギュアシリーズ「figma」ですが
管理人にとってはこれが初フィグマとなります。 カチカチしないアクションフィギュアは久し振り。
キレイでかわいいキャラばかりのfigmaシリーズに中日ドラゴンズマスコット「ドアラ」が登場。
周り(シリーズラインナップ)からめちゃめちゃ浮いています。

耳毛は実際にフワフワ素材を使用し、実物に近い質感を再現。
股周りのパーツは軟質素材になっており脚部の可動に干渉しないように配慮されています。
頭以外はほぼ中の人というハッチャけているプロポーション(中の人なんていません)、無機質な笑顔も見事再現。
うん、こりゃ、キモかわいい…いやキモイです。






可動個所&各ギミック。

首:二重(上部横ロール、下部ボールジョイント) 腰:二連ボールジョイント。
頭部の形状の都合であまり上を向くことはできません。


肩:二重(ボールジョイント、横ロール) 上腕:ロール 肘:前後スイング 手首:二重(横ロール。前後スイング)


股:ボールジョイント 太腿:横ロール 膝:前後スイング 足首:二重(前後スイング、横ロール)


付属品&各ギミック。

オプションハンド×5種(平手、ピース、持ち手、トンボ持ち手、パン右持ち手)、食パン×2
バット、グローブ、トンボ、figma専用台座
…持ち手、両方とも右手だ。 J・ガイルの旦那ァ!


使っていないオプションハンドは専用パーツに取り付ける事で、一纏めにしておけます。
さらに余剰パーツを一纏めにしておけるチャック付きの小袋も付属。 本体や台座も放り込んでおける大きさ。
以上の2つはシリーズ共通しての付属品ですが、こういった配慮は弄る上で非常に助かります。


figma専用台座はクリアパーツ製で、支柱は三軸で可動。
台座部分は最低限の大きさの為、飾っておくのにも場所をとらないというのがいいですね。











お給料は食パン。


握り手がないので胸を張ったポーズがイマイチ決まりません。








ありそうでなかったフィギュアサイズのトンボ。 他フィギュアに流用しても活躍してくれそうです。



バク転。


成功。


失敗。


なにやってもドアラなので、ポーズの幅は無限大




ヌルっと動いてピッシっと止まる。 そんな関節のお陰でストレスなく弄れ、初フィグマかなりの好印象でした。
本体クオリティは勿論、素材や付属品なども含め、この価格帯では相当頑張っているように思えます。

今までのラインナップを見ていると、ある程度シリーズの方向性は決まっているように思っていましたが、まさかこんな変化球がくるとは。
これ一体だけでシリーズの幅(可能性)は一気に広がったのではないでしょうか。
イロモノキャラ、今後も期待しています。

-TOP-
2008/11/06