■KONAMI 武装神姫 MMS TYPE DEVIL STRARF<ストラーフ>■

KONAMIから新たなアクションフィギュアシリーズが登場。
MMS素体をベースにシリーズ毎に変わる人気のイラストレイターが描くデザインと、
シリーズ間で共有できるよう規格されたパーツで様々にカスタムを楽しむことができる新感覚のオリジナルコンテンツフィギュア。
またフィギュアだけに限らずに様々な面で展開していくとの事。
詳しくは「武装神姫公式ホームページ」にて

第一弾は天使型、悪魔型という非対称な武装神姫。
キャラクターデザインは島田フミカネ氏となっています。




ストラーフ素体
「MMS」についてのギミックや、付属の台座の解説はこちらで。
頭部の黒いヘッドパーツの横にジョイントがあり、追加髪パーツなどを取り付けることができます。
無表情な顔が「ロボットだからマシーンだから ダダッダー」的な印象を受けますね。







素体用付属品
手首は握り手を除く3種類(固定持ち手、持ち手、平手)、各拡張スペーサー、ツノ、髪パーツ、
リボルバー型ハンドガン、グレネードランチャー(砲身が回転するのでフォアグリップの角度をつけることができます)



髪パーツ、ツノパーツ装着。
ツノパーツは説明書などに使用例が載っていませんでしたが、島田フミカネ氏のblogにて説明がありました。
といっても組み替えが前提の商品なので、個人個人好きな所に取り付けちゃいましょう。



ストラーフ 武装
パワードスーツのような印象を受ける腕パーツと脚パーツをメインにして、他に台座、形状違いの平手1種、素体用プロテクター3種
武器3種(奥からフルストゥ・グフロートゥ、フルストゥ・クレイン、アングルブレード)
武器はジョイントを手に差し込んで持たせます。また素体にも持たせることが可能。



・悪魔型MMS ストラーフ・
パッケージに載っている状態。おそらくこれがデフォ状態でしょう。
大まかなパーツの取り付けなどは説明書に乗っているのですが、細かいパーツの取り付けなどは説明書には明記されておらず
この状態にするためにはパッケージと睨めっこして取り付けなければいけません。
いくら組み替えが前提の商品でも、パッケージの状態の組み立て方法ぐらいはしっかりと明記してほしかった。
まず誰もがこの状態を組み立てるでしょうし。

台座を使用しなくても自立可能。自立だけでもなくある程度派手なポーズでもしっかりと自立させられます。
各部の塗装も綺麗。各パーツの素体との相性も非常に良いです。






バックパックにアームが接続されています。 バックパックは前後にスイング可能。
アームは肩、二の腕、肘、手首が可動。肩は付け根部分しか可動せず横に開くといった可動は取らせられません。
これによって動きがある程度封じられてしまうのですが、そこで登場するのがバックパックの可動。
これによって腕の横の可動が可能になります。 でもやっぱり普通に肩の可動が欲しかった。


脚パーツは素体の太腿に直接接続。膝関節が2箇所あり、広い可動を持ちます。
足首はボールジョイント、これによって接地性も問題なし。


パーツを付け替えてみたり。


全身にジョイント受け穴がありパーツの付け替えだけではなく、他の武装神姫と組み合わせて様々な形状にすることができます。
それだけではなく「アムドライバー」のパーツも使えるらしいですわよ、奥さん。
・・・あの開かず(開けたくない)の押入れを開く時がきたのか。





でんどんでんどんでんどんでんどんでんどんでんどん
ぱーぺぽーぱーぺぽー









正直期待してなかったのだけれど、ここまでの物とは。
説明書の不親切さと武装の一部に不満はありましたが、
素体の出来は勿論の事、武装のボリュームとプレイバリューの高さなど含めて
同じような商品の中でも群を抜いているのではないでしょうか。
今後も定期的に様々な武装が発売されるとの事なので、拡張性も嫌がおうにも期待できます。

-TOP-
2006/09/08