■バンダイ HCM Pro 58-00 OZ-00MS トールギス■


ハイコンプロ「ガンダムW」シリーズ第5弾はガンダムタイプ連続リリースは一休みして
劇中の戦闘用MSの原型になった機体:トールギス(プロトタイプ・リーオー)の登場です。
一部のファンの間ではガンダムタイプ以上の人気を持つ本機の特徴的な装備と全身のフォルムを1/200スケールで見事立体化。
個人的にWシリーズ登場MS中、最も好きな機体です。






可動箇所&各部ギミック。

頭部装甲外装を取り外して内部メカを露出させることができます。 首:二重関節(頭部側ボールジョイント、胴体側引き出し上下スイング可動)


胸部:ボールジョイント 腰サイドアーマー:独立可動


肩胴体側関節:引き出し式スイング可動 肩:二重関節 肩アーマー:独立可動
上腕:横ロール 肘:一重関節 手首:ボールジョイント


股:ボールジョイント 膝:二重関節 足首:ボールジョイント 爪先:独立可動
気になる点として股を開きすぎると比較的簡単にボールジョイントが外れてしまいます。(普通に動かすには問題なし)


バックパック肩接続部:上下可動+横ロール 側部バーニア及び補助翼も差し替え無しで展開可能。


ドーバーガン及びシールド接続部アームはそれぞれ3ポイントで可動。 アームを動かしてそれぞれの武装を装備する事が可能です。
またアームから武装を取り外して、そのまま装備する事も可能。




付属品一覧。
オプションハンド×3種(握り手、持ち手、平手) ディスプレイベース(画像は下で)
ドーバーガン(マガジン取り外し可能)、シールド、ビームサーベル×2(通常状態、ドラマティックエフェクト)
サーベルグリップ(シールドの裏にマウント可能)、バックパック用ドラマティックエフェクト×2セット(左右用)


今回のドラマティックエフェクトパーツはウイングのモノに近い、勢いよく撓ったビームサーベルパーツと
バックパック用のバーニアエフェクトパーツの2種類。


ガンダムタイプに付属している連結用ディスプレイベースと同デザインの専用ディスプレイベースも付属。
支柱はパーツの差し替えで2タイプの長さにする事が可能。 更にウイングに付属したディスプレイベースと連結させる事ができる
専用のジョイントユニットも付属しており(見えづらいですが↑左画像の下側に写っているやつです)
2つのベースを連結させて使用する事ができます。






















デザインや武装など、ガンダムタイプと比べて非常にシンプルな機体なのですが(それが良かったりします)
付属のエフェクトパーツのお陰でボリュームもかなりのものになっており、とても弄り甲斐のあるものに仕上がっていました。
ガンダムタイプを集めていない人でも十分楽しめるかと。
是非ともこの勢いでガンダムタイプだけじゃなくヴァイエイトやメリクリウスといった機体も充実させて欲しいですね。

-TOP-
2008/08/22